スポンサーリンク

低体温の原因は?ストレスと深いつながりがあるって本当?

低体温になる原因や低体温症の改善方法を
知りたい方が増えているようですね。

実は、私も数年前からやや低体温気味で、
いろいろと解決方法を試みています。

これからの季節(春~夏)は暖かくなっていくので
まだいいのですが、冬場は、身体が冷えて困ったものです。。

手足が、氷のような感じで冷たくなってしまいます。
このように身体が冷え切ってしまうことこそが

「低体温」なんですね。

この状態になると体に良いことはないそうで、、、。
今日は、その原因や改善方法に迫ってみました。

スポンサーリンク

■そもそも低体温になる原因って何なの?

そもそも何故、低体温になってしまうのでしょうか?
原因は一体何なのか?気になりますよね。

もし予防策などがあれば何とかしたいものですが、
どうなのでしょうか?

実は低体温になる原因は「甲状腺ホルモン」が
カギを握っているようです。

人間の身体で、甲状腺ホルモンというホルモンがあるのですが、
このホルモンが低下することで低体温を引き起こします。

なぜ甲状腺ホルモンが低下するのかと言うと、
その原因は、何と「ストレス」です。

会社や学校での過度のストレスや、食生活、睡眠時間(睡眠不足)
などなど、、、ストレスは知らず知らずのうちに、
どんどん蓄積されていきます。

このようにストレスが蓄積されていくと、
次第に自律神経のバランスも崩れていき、やがては、
低体温などの症状として体に現われるというわけです。

■低体温は症状は?何度以下を低体温と言うの?

低体温は何度以下の事を言うのでしょうか?
自分は低体温に当てはまるのかどうか気になる人も多いと思います。

一般的に人間の身体は、「36.5℃」くらいが平均的な体温とされています。

この「36.5℃」くらいの体温をキープすることは、
人間の持っている内臓器官のパフォーマンスが、
一番よく発揮できると言われているんです。

ですが最近では、大人はもちろん、子供までも、
体温が極端に低く「35℃前後」になる人が増えているようです。

一般的に体温が36℃未満の場合は、
低体温と言われています。

体温が下がると、「免疫力低下」、「基礎代謝低下」、
「体内酵素活性の低下」と言われていて、
体にとっては大きなダメージとなるんです。

ちなみに、体温が1℃下がるだけで、
代謝のパフォーマンスは、13%も減少してしまうんです。

■低体温で、免疫力・基礎代謝・体内酵素活性が低下すると?

低体温が元で「免疫力低下」、「基礎代謝低下」、
「体内酵素活性の低下」が引き起こされると、
どうなってしまうのでしょうか?一つづつ見ていきましょう。

まず「免疫力低下」ですが、
菌やウイルスに抵抗することができないため、
風邪やインフルエンザなどの病気にかかりやすくなります。

次に「基礎代謝低下」は、ダイエットの時によく聞く言葉ですが、
これが低下すると、体内の脂肪が燃焼されにくくなるので、
痩せにくい体、つまり太る原因になってしまいます。

また血行の流れもよくないことから、
見た目では肌荒れなどの肌トラブルや顔のくすみなどにつながります。

最後に「体内酵素活性の低下」と言うのは、
食事をする際に胃のなかで消化を手助けするものです。

この「体内酵素活性の低下」が引き起こされると、
消化が悪くなることにより、成人病やアレルギー反応などの
体調不良を起こす元になります。

このように、さまざまな面において低体温症は、
健康&美容にとって良いことは一つもないということです。

■低体温症を改善する方法ってあるの?

低体温症の改善方法ですが、
ズバリ自律神経のバランスを正常にすることが、
改善につながります☆

ストレスの要因として、交感神経と副交感神経があり、
このバランスが悪く、交感神経が優位になった時(ストレスを感じている)、
自律神経のバランスが悪い状態になります。

そのため、副交感神経を働かせることが大切なんですね。
いわゆるリラックスするような時間を保つことが重要ポイントなんです。

・食生活
食事のメニューは、バランスよく摂ることが大切☆
偏った食事だと栄養がしっかり摂れないので要注意ですよ。
また身体を温める食材や温かい料理を積極的に摂ることを心がけましょう。

・睡眠
自律神経のバランスを正常にするためには、
睡眠時間や質はとても大切です。

もし、あなたが夜型人間なら、
朝型人間になるようにしたいところですが、

それぞれの生活スタイルがあるので、
急に変更するのはなかなか難しいですよね。

そんな場合でも睡眠時間だけは、
最低でも6時間は取るように心がけましょう。

・入浴
毎日シャワー中心の入浴になっていませんか?
湯船にゆっくり浸かって体を温めることは、
低体温の改善にとても大事なポイントです。

冬のシーズンだけではなく、出来れば夏のシーズンも、
湯船に浸かる入浴タイムを心がけるとよいですね☆

また、自分の好きな香りの入浴剤を入れるのもおすすめです。
癒されること間違いないですよ。
ゆったりとした入浴タイムは、ストレス発散にはもってこいです。

低体温は、日々の生活の中で自然と引き起こされてしまいます。

現代社会で、ストレスのないことは少ないですが、
ストレス解消のための時間を作ることが、
低体温を改善することにつながるので積極的に時間を作りましょう☆

また、低体温以外の病もストレスが原因で
引き起こされることが多いので、
ストレスをこまめに解消することが健康&美容にとって一番大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする