スポンサーリンク

宿便の出し方|お腹の中からスッキリ出し切る3つの方法!

宿便の出し方はぜったいに把握しておいた方がいいですよ。
ここでは実際にやってみて効果のあった3つの方法を伝授します!

とその前に、「そもそも宿便って何?」と言う人のために簡単に説明しておくと、
誰もがお腹の中に溜め込んでいると言われる便のことです。

滞留便(たいりゅうべん)とも呼ばれており、
重さにしたら何と!3~4キロほどあります。

この説明を聞くと、「え?3キロ以上のカチコチな塊の便が溜まってるの?!」
と言うイメージを持つ人が多いと思いますが、、、逆なんです。

実はこの宿便、腸の壁のひだにこびりつくように溜まっていくので、
ヒラヒラとした薄い形をしています。

色は普通の便よりも濃いのが特徴で、こげ茶色か黒っぽい色をしています。

またココが重要ポイントなのですが、
宿便は便秘の人だけが溜まると言うものではないと言うことです。

つまり毎日お通じがある人でも宿便は溜まっていくんです。汗
なので定期的に追い出す必要があります!

「なぜ便秘じゃなくても溜まるの?」という声が聞こえてきそうですが、、、

それはですね、毎日お通じがあったとしても、
腸の壁にひだがある限りは溜まります。こればかりは仕方がありません☆

さて。問題はそのまま放置してしまった場合です。

放置しておくとだんだんと腐敗が進んでいき、
インドールやスカトールなどのガスを発生させてしまうんです。

ポッコリお腹やお腹の張り、
肌荒れなどが起きやすい人は宿便が原因かもしれませんよ。

美容健康のためにも宿便はスッキリと出し切ることが大切です。
定期的に出し切って腸内環境をいつも良い状態にしておきましょう☆

スポンサーリンク

■宿便解消にはこれ⇒マッサージで腸をもみほぐす!

宿便を解消したい人は一人で手軽に実行できる
腸もみマッサージ法をまずは試してみるとよいです。

腸をマッサージするだけなので、
「宿便が溜まってるかも?」と思ったときにすぐに実行できますよ。

また自宅にいながら好きな時間にできるのも魅力ですよね。
腸もみをすることで腸の緊張がほぐれ、スムーズなお通じに繋がるんです。

さらに腸もみマッサージは即効性も期待できるので、
とにかく早く出したい人はすぐに実行してみてください。

やり方は以下のとおりです☆

1 仰向けに寝て膝を曲げ、お腹の力を抜く
2 お腹(腸のあたり)を触って、痛いところ、固くなっているところを探す
3 その部分(痛いところ、固いところ)をよ~くもみほぐす。以上です。

「え?これだけ?」と思われるかもですが、、、これだけでOKなんです。

ちなみにわたしの場合ですが、すぐに効き目がありました!笑
なので宿便を出したい人は実行あるのみです☆

この他にも「の」の字を書くようにマッサージする
「の」の字マッサージもオススメです。

こちらも効果に関しては太鼓判なのでやってみる価値は大きいですよ。
宿便だけでなく便秘にもおすすめです!

やり方は以下のとおりです☆

1 仰向けに寝て膝を曲げ、お腹の力を抜きます。
2 お腹に手をのせ「の」の字を書くようにゆっくりとお腹をマッサージします。
宿便は隅っこの方に溜まりやすいので、隅の方も念入りに。
3 右回りから始めて左右50回づつ交互にマッサージします。力は入れすぎないように☆

腸のマッサージはゆったりとリラックスした時間帯に実行するのがおすすめです。
また目安としては1日1回以上行うのがベストです☆

■宿便とプチ断食

プチ断食と言えばダイエットというイメージが強いですが、、、
実は宿便を出す方法としても「プチ断食」はおすすめなんです。

宿便が排出されることで体重も減りますから、
ダイエットの要素も兼ねてるかもしれませんね。

ちなみに「断食」と言っても「プチ」ですから、
何日も食べられないと言うものではないのでご安心を☆

せいぜい半日程度でしょうか?そのくらいなら気軽に実行できますよね。

なぜ宿便対策に断食がおすすめなのかと言うと、
宿便がなかなか出ない理由の一つに「腸の疲労」が挙げられるからです。

スポンサーリンク

暴飲暴食などが原因で腸に疲れがたまると、
溜まった宿便が排出されにくくなるんです。

そこで腸を少し休ませる目的で「プチ断食」をします。
腸の疲れがとれると宿便が出やすくなります。

前述した通り、プチ断食の目安は半日程度がベストです。
ちなみにその期間も水分補給だけはお忘れなく!

☆プチ断食ひと口メモ☆

半日くらい腸を休ませて腸の消化機能の回復を図ります。
すると不思議!腸にこびりついていた宿便が排出されやすくなるんです!

いつもより黒めのちょっと臭いのキツイ?便が出たら大成功です。
この方法も実行あるのみです☆

■宿便には食物繊維の補給!自分に合った食物繊維はどれ?

スムーズな便通と言えば「食物繊維」が思い浮かぶ人も多いのでは?

確かに宿便を出す方法の一つに食物繊維を摂ることも挙げられます。
しかし食物繊維なら何でも摂ればいいと言うわけではないんです。

食物繊維にも「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があるので、
自分に合った食物繊維を必要なだけ補うことがポイントです!

まずは自分の便はどのタイプなのかを見極めてください☆

●コロコロした便タイプ
いつも固めの便が出ることが多い。
このような人は水溶性食物繊維が不足している可能性があります。

海藻類、果物類に多く含まれているので、
必要なだけ補います。

●少量の便タイプ
いつも便が少なめだ。
このような人は不溶性食物繊維が不足している可能性があります。

野菜 豆類・いも類・きのこ類に多く含まれているので、
こちらも必要なだけ補います。

☆一日の食物繊維の推奨量は20g~25gです☆

ちなみに不溶性食物繊維は腸内で膨らみ
腸を刺激しながら蠕動(ぜんどう)運動を促す働きがあります。

摂取し過ぎると腸の蠕動運動が活発になりすぎて、
かえって便秘になってしまいます。逆効果なので要注意です!

以上が宿便の効果的な出し方ベスト3です!

アンチエイジングと腸内デトックスは大きな関わりがあります。
自宅でスッキリを実感したい人はぜひ実行してみてくださいね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする