スポンサーリンク

酢キャベツの作り方|ダイエットや美肌効果も!?

酢キャベツの作り方を把握していますか?

酢キャベツは、「酢」と「キャベツ」のW効果で、
ダイエットや美肌、便秘など、さまざまな美容健康効果が期待できます。

この記事では、酢キャベツの作り方やおすすめの食べ方、
また期待できる美容&健康効果に迫ってみました。

スポンサーリンク

■超簡単に作れる!酢キャベツの作り方

酢キャベツの作り方はすごく簡単!
冷蔵庫にキャベツがストックしてある人は、今すぐに作ってみましょう☆

それでは早速、
材料と作り方をピックアップしますね☆

【材料】

・キャベツ 1/2個(450~500g)
・酢  (200~300cc) 米酢・穀物酢・リンゴ酢など、お好みのものでOK。

【作り方】

1.キャベツはよく洗い、水気を切って千切り(細切り)にします。

2.清潔な密封容器またはジップ付保存用ポリ袋に、
キャベツを入れ、酢を加えます。

3.しっかりとフタを閉め、キャベツ全体に酢がゆきわたるように、
容器(ポリ袋)を上下に返しながら振ってなじませます。

4.そのまま冷蔵庫で保存します。
目安としては約1週間~10日間くらいで食べ頃になります。
(1日1回は容器を上下に振って酢をなじませること)

保存は冷蔵庫で約2週間程度。
容器から取り出すときは、清潔なスプーンや箸を使うこと。

酢キャベツは、そのまま食べてももちろん美味しいですが、
サラダや煮物、炒めもの、汁物など、何にでもよく合うので、

自分のお好みの食べ方をアレンジしてみると良いでしょう☆

ちなみに、漬けたあとの「お酢」ですが、この「お酢」も捨てないで食しましょう!

そのまま飲んでもよし、ドレッシングにプラスしてもよし、
そのまま飲む場合は、食前に大さじ1杯くらいから始めてみてください。

また、胃腸の弱い人は様子を見ながら少量づつ食するようにしてみてください。

★酢キャベツひと口メモ★

「酢」と「キャベツ」は、単体でも美容&健康効果が抜群の食材ですが、
2つ合わせることで、さらに美容&健康効果が倍増します!

また作り置きできるので、時間のある時に多めに作って保存しておけば、
毎日レシピに組み込むことができるので、とっても便利です☆

美味しく食べて健康になりたい人は、
ぜひ「酢キャベツ」を毎日の献立にプラスしてみてくださいね。

■酢キャベツにはダイエット効果も期待できる?

酢キャベツには、なぜダイエット効果が期待できるのか、
見ていきましょう。

まずキャベツのカロリーですが、
ダイエットにもってこいの低カロリーなんです。

何と、100gたった23kcalしかないので、
ダイエット中の人でも安心して食べることが出来ます。

また、酢キャベツは「生」なので、よく噛むことが必須。
食べごたえも十分あるので、満腹感も得られやすいです。

スポンサーリンク

さらにキャベツには、たっぷりの食物繊維が含まれているので、
スムーズなお通じにつながるデトックス作用も抜群です。

そしてもう一方の「お酢」にもダイエット効果が期待出来ます。
酢酸には、血中の余分な脂肪や内臓脂肪を減らす効果があります。

特にダイエット効果を実感したい人は、食べ方にも一工夫してみましょう☆

主食(ご飯やパン)を「酢キャベツ」に置き換えてみるのもよいですし、
食前に酢キャベツを食べて、ほどよくお腹を満たしてから食事を摂る。
このようにしても食事の量を抑えることができます。

■酢キャベツには、女性にうれしい美肌効果も!

酢キャベツには、女性にうれしい「美肌効果」も期待できるんです☆

キャベツには美肌のビタミン「ビタミンC」が豊富に含まれています。
1日に必要なビタミンCがキャベツ4分の1個を摂ることで補えるんです。

酢キャベツは、1日に食べる制限は特にないので、
これだけでも十分にビタミンCを補給できますね☆

また、ビタミンCは、肌のハリや弾力をキープする「コラーゲン」の生成にも、
大きな関わりをもった栄養素なんです。

さらに、抗酸化作用にも優れているので、老化防止として、
シミやシワなどを防ぐ役割ももっています。

また、ビタミンCと摂ることで美肌効果がアップする、
ビタミンEもたっぷりと含まれているので、さらなる美肌効果が期待できます。

そしてもう一方の「お酢」ですが、美容のためにプラスするなら、
「黒酢」がおすすめです。

黒酢は、米酢や穀物酢に比べるとアミノ酸が豊富に含まれているので、
美肌を目指したい人にはもってこいの「お酢」です☆

実は、お肌の潤いをキープする天然の保湿成分の約40%は、
アミノ酸だと言われているんです。

さらに肌のハリ&弾力に欠かせない「コラーゲン」も、アミノ酸で構成されています。

なので、美肌効果を期待して食べる場合は、
「黒酢」+「キャベツ」での酢キャベツを作るとよいでしょう。

■酢キャベツには腸内環境をよくする作用も☆

酢キャベツには、腸内環境をよくして美腸へと導く効果も期待できます。

キャベツの食物繊維には整腸作用があるので、
デトックス作用でお腹をスッキリとさせてくれます。

また、胃腸の働きを整える「ビタミンU」も含んでいます。

さらに、酢キャベツは、酢と併せて寝かせることで「発酵食品」になるので、
腸内環境には最適な乳酸菌もたっぷりと摂れます。

スムーズなお通じを促す効果はもちろん、腸内で食物繊維が分解されることや、
乳酸菌が腸まで届くことで、

腸内には「ビフィズス菌」などが増え、整腸効果へとつながります。

この相乗効果によって、腸内で悪玉菌が増えるのを抑えられるので、
理想の腸内環境へと導かれるんですね。

ちなみに、腸内環境が整うことで便秘も解消されて、
痩せやすい体、むくみの改善&予防などにもつながります。

酢キャベツの美腸作用は、美容&健康と大きな関わりがありますよね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする