スポンサーリンク

紫外線から目を守るには?これが正しいUVカット法!

紫外線から目を守っていますか?
実はお肌と同じくらい、いえそれ以上にUV対策が必要なのは目なのです。

なぜ目にも必要なのかと言うと、
目からもどんどん紫外線を吸収してしまうからです。

日焼け止めクリームをしっかりと塗ったのに、なぜか日焼けしてしまう。。
そんな経験がある人も多いのではないでしょうか?

実はそれは目からの日焼けである可能性が大きいです。

ちなみにこの「紫外線」には3つの波があり、
波長の長さによってUV-A、UV-B、UV-Cに分類されています。

その中のUV-BとUV-Aの2つの波が地上にも降り注いでいるんですね。
一般的には紫外線A波、B波と言われている波です。聞いたことありますよね?

その波を目から吸収することで、充血やかゆみ、ドライアイ、
眼精疲労などの目の不調の原因を引き起こしたり、、、

また目からの紫外線が元で、肌にも悪影響が及び黒く(赤く)
日焼けしてしまったりシミやそばかすを発生させたりするんです。

美肌を守るためにも目の正しいUVカット法を知っておくことは大切です!
おすすめのUVカット法をピックアップするのでぜひ習慣にしてください☆

スポンサーリンク

■紫外線から目を守るにはUVカットサングラスが最強

紫外線から目を守ると言えば、
「やっぱりサングラスでしょ?」と誰もが思いますよね。

はい。確かにサングラスが一番効果があります。
ですが、どんなサングラスでもよいと言うわけではないです。

「UVカットを目的としたサングラス」
「UVカット率が高いサングラス」を選ばなければ意味がありません。

見た目では濃い色のサングラスの方が紫外線カット率が高そう!
と思われがちですが、紫外線カット率と色は何の関係もありません。

注目すべきはサングラスに表示されている数字です。
UVカットサングラスには必ず「紫外線透過率」が数字で表示されています。
その表示されている数字が低ければ低いほど紫外線のカット率が高いんです。

たとえば「紫外線カット率が99%以上」だとしたら、
数字の表示は「紫外線透過率1.0%以下」となっていると言うこと。

また「紫外線透過率」ではなく「紫外線カット率」
と表示されている場合もありますが、

そのケースでは逆に数字が高い方が良いと言うことです。
見間違わないように要注意ですよ☆

以上、UVカットサングラスを選ぶポイントは、表示してある「数字」です。
ここだけはしっかりと把握しておきましょう☆

■日焼け止めクリームや帽子、日傘をプラスして効果アップ!

目の紫外線対策として「UVカットサングラス」を準備したら、
さらに他のUVアイテムも上手にとり入れて、プラスαの効果をゲットしましょう☆

確かにUVカットサングラスは紫外線から目を守るのに最強ですが、
日焼け止めクリームや帽子、日傘なども優秀なUVアイテムです。

「もしサングラスの隙間から紫外線が入ってきたら・・・?」
そんなもしもの場合でも、日傘や帽子を併用していればカット率は高くなります☆

どんなケースでも言えることですが、100%の安心はなかなか難しいので、
プラスα対策はしておいて損はありません。

特に春から夏にかけての紫外線が強い時期などは、
サングラス+帽子(日傘)+日焼け止めクリームのトリプルケアが有効です。

目も髪も肌もしっかりと紫外線から守りましょう☆

さらに紫外線を多く浴びた日などは、シミやそばかす対策として、
ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体配合の化粧品での
アフターケアをおすすめします。

特に美白肌をキープしたい人は、アフターケアは必須です☆

■体内からも食べるUVケアを

紫外線から目を守るには、
食べるUVケアも同時進行するとさらに効果がアップしますよ。

以下の食材で目に有効な成分を上手に食事からとり入れましょう。
食事を作る時間がとれない人は、手軽に補えるサプリなどを利用するのも手です。

●リコピン
トマトには食べる紫外線対策に欠かせない「リコピン」が豊富なことでも知られています。
サラダとして生のまま食べても良いのですが、加熱することでさらに栄養価がアップします。

スープにしたり、
トマトジュースを温めたホットトマトジュースなどはイチオシですよ。

他の食材としては、にんじん、パプリカ、柿、グレープフルーツなど。

●ルテイン
活性酵素を取り除く作用があり☆
目の水晶体に存在する成分としても知られています。

食材としては、ブロッコリーやほうれん草、グレープフルーツなど。

●アスタキサンチン
ルテインと同じく活性酵素を除去する作用があり☆
何とビタミンEの約1000倍もの効果が期待できるんです。

食材としては、カニやエビなどの甲殻類、サケやイクラなど。

●ビタミン類
特にビタミンC、ビタミンEは紫外線対策におすすめの栄養素☆

食材としてはキャベツやキウイフルーツ、アーモンド、ひまわり油、抹茶など。

このように紫外線から目を守るには、UVカットサングラスを中心として、
帽子や日焼け止めクリーム、さらには食べるUVケアなども意識しておくと最強です☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする