スポンサーリンク

ラクトフェリンの効果|アンチエイジングにもおすすめ?

ラクトフェリンの効果が注目されています☆

食べるアンチエイジングとして、美容や健康に、
ラクトフェリンはどんな効果が期待できるのでしょうか?

シミ、しわ、たるみなどの年齢肌ケアとしてや、
ストレスやうつなどの精神的なケアにもおすすめだとされる理由は?

ラクトフェリンのもたらす美容健康効果に迫ります☆

スポンサーリンク

■ラクトフェリンがアンチエイジングに良い理由は?

ラクトフェリンがアンチエイジングにもってこいだと
言われている理由はどこにあるのでしょうか?

実はラクトフェリンがアンチエイジングによい。と言われる理由は、
「鉄分の吸収をサポートする働き」にあるんです。

なぜ鉄分をサポートする働きがアンチエイジングに?
と疑問に思う人もいらっしゃるかもしれませんが、

実は鉄分をサポートする働きによって、
お肌のツヤをキープする効果が期待できるからなんですね。

ちなみに「ラクトフェリン」と言うと、
サプリメントが主流だと思われてる人が多いですが、

サプリメントの他にも、スキンケアにもひっぱりだこなんです。
たくさんのラクトフェリン配合の化粧品が販売されています。

つまり「ラクトフェリン」には、アンチエイジングと密接な関係にある
「美容」にまつわる効果が大いに期待できると言うことなんです☆

■ラクトフェリンには「活性酸素」を減らす効果も!

ラクトフェリンには、老化の原因となる
「活性酸素」を減らす効果が期待できるんです。

加齢と共に体の中で増えていく「活性酸素」。
この「活性酸素」は「老化」と深いつながりがあります。

私たちの体の中では元々この「活性酸素」を除去するための
抗酸化作用が備わっているのですが、

活性酸素があまりにも大量に増えすぎてしまうと、肌や内臓などにも
ダメージを与えることになり、「老化」へと進んでしまうんです。

肌老化の代表としては「シミ」や「しわ」、「たるみ」など、
さまざまなトラブルがありますが、これらはすべて
活性酸素と深い関係があると言うことです。

ラクトフェリンにはこの「シミ」や「しわ」、「たるみ」などのダメージを、
取り除く作用がある。というのは、本当に素晴らしいことですよね!!

老化につながる「活性酸素」を除去してくれるのですから、
アンチエイジング効果が大いに期待できると言うことです。

飲むアンチエイジングとしても、化粧品としても、
どちらの分野にもラクトフェリンは大活躍☆

アンチエイジングを目指す人には、まさに注目の成分だと言えます。

■「シミ、シワ、乾燥」とラクトフェリン

あるデータによると、40代~50代の女性11人に、
ラクトフェリンを配合したジェルを約一ヵ月間使ってもらった結果、
何と平均40%もシワが改善されたという実験結果があるそうです。

ラクトフェリンには、肌の水分量やバリア機能を向上する効果が
期待できるということです!

・ラクトフェリンと「シワ」
エラスチンという成分が美肌と深いつながりがあることは、
美容に関心のある人は知っていると思いますが、
ラクトフェリンは、このエラスチンの生成を促す効果が期待できるんです。
肌にエラスチンが増えることで、
ハリツヤもアップし、シワ改善へとつながります。

・ラクトフェリンと「シミ」
ラクトフェリンには、ビタミンCよりも高いメラニン生成の、
抑制作用が期待できるので、シミが出来にくい肌へと導いてくれます。

・ラクトフェリンと「乾燥」
肌への浸透力がハンパなく優れているラクトフェリン。
グングンと肌の奥まで浸透し、真皮まで有効成分を届けます。
このように肌の奥からしっかりと保湿することで、
肌を乾燥から守ります。

■ラクトフェリンは「ストレス」や「うつ」にも効果あり?

前述した通り、アンチエイジングに効果が期待できるラクトフェリンですが、
ストレスを軽減する「抗ストレス作用」もあると言われています。

と言うのも、ストレスを感じると増えると言われる「副腎皮質ホルモン」が、
ラクトフェリンを摂ることで抑制されるからなんですね。

副腎皮質ホルモンが抑えられることで、ストレスは感じにくくなるんです。

なので、日頃からストレスを感じやすい人、溜め込みやすい人も、
ラクトフェリンを習慣的に摂ってみるのもおすすめだと言えます。

また、ラクトフェリンは、脳内の快楽物質の働きをアップする効果があるので、
「うつ」にも良いと言われています。

恐怖心や不安感などから発症する「うつ」の症状の穏和をはかってくれます。

このように、ラクトフェリンは、現代病とも言われる
「ストレス」や「うつ」などの精神的な症状にも効果が期待できる
注目の成分なんです。

また免疫力アップの効果も期待できるので、風邪をひきやすい人や、
インフルエンザの予防などにもおすすめです。

あとラクトフェリンを飲むタイミングですが、
空腹時がおすすめだと言われています。

空腹時は胃酸の分泌が盛んではないため、腸に届きやすいためです。

ちなみに、サプリメントによっては空腹や時間に関係なく、
いつ摂ってもよいものもあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする