スポンサーリンク

黒にんにくの作り方|炊飯器で簡単に手作り!

黒にんにく。

にんにくを熟成して発酵させたものが「黒ニンニク」なのですが、
この黒にんにくは、家庭でも手作りできます。

炊飯器を使って作ると、本当に簡単に出来てしまいます☆

黒にんにくは、普通のニンニクよりも栄養価に優れているので、
健康を意識している人の間では、注目の食材でもあります。

この記事では、そんな「黒にんにく」の作り方や、食べ方、
また、どんな美容&健康効果が期待できるのか?
などについて紹介しています。

スポンサーリンク

■家庭で簡単に手作り!炊飯器での黒にんにくの作り方☆

ニンニクと炊飯器さえあれば、すぐに作ることが出来るので、
黒にんにくに関心のある人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに、ニンニクを炊飯器で発酵させるため、
20日程度の日数が掛かるので使っていない炊飯器を使うようにしましょう。

ごはんが炊けなくなっては大変ですからね。汗

では、材料と作り方は以下です☆

【材 料】

にんにく (15~20玉)

【作り方】

1.にんにくを炊飯器の内釜に重ならないように並べていきます。

2.にんにくを並べた上に、残りのニンニクを逆さまにして並べます。

3.にんにくが乾燥しないように上から布巾などで覆います。

4.炊飯器を閉めて保温スイッチを押します。
保温が途中で切れたりしないかどうか、たまに確認しましょう。

5.毎日上下をひっくり返すのがポイントです。(焦げ防止のためです)

6. 4と5を約20日程度繰り返すと、黒にんにくの出来上がりです!
(皮の部分が黒くなってきたら試食してみて、ニンニク臭が抜けていたらOKです)

保存する場合は、冷めてからガラス瓶などに入れます。
百均で売っているガラスの密封容器などはおすすめですよ☆

ちなみに、味は、ニンニク臭が抜けて、プルーンのような味になっているので、
毎日おやつ感覚で食べることが出来ますよ☆

まさに美味しく&健康に!ですね。

■黒にんにくの効果的な食べ方って?

黒にんにくの食べ方ですが、シンプルにそのまま、
茶色の皮をむいて食べるのが一番おすすめです。

前述した通り、黒にんにくはニンニクという感じがしないんですよね。
ホントにプルーンのような味わいで食べやすいんです。

ちなみに、1日にどのくらい食べるとよいのか?と言うことですが、
推奨摂取量は、大人なら「1日1粒」。お子様だと「2分の1粒」くらいで十分です。

黒にんにくは、栄養が熟成されて閉じ込められているので、
1粒でも十分効果が得られるんです☆

ですが、早めの疲労回復効果を期待する場合や、健康回復目的で食べる場合は、
朝晩1粒づつ、1日2粒くらいは食べてもいいかと思います。

ご自分の体調に合わせて量を調整しながら継続していくのがおすすめです。

ただし、10粒以上などあまりにも大量はおすすめできません。
なぜなら、胃腸を荒らしてしまう可能性があるからです。

だいたいの摂取量の目安は守るようにしましょう。

■黒にんにくは「高血圧」にも効果があるの?

黒にんにくの高血圧への効果ですが、
元々、「ニンニク」自体に血圧を下げる作用があると言われています。

にんにくには、血液サラサラ、血管の拡張、血栓を取り除くなど、
血液の流れを、サラサラスムーズにする効果が期待できます。

私たちの体に流れている「血液」は、人間の細胞全てに栄養を送り届けたり、
体に溜まった老廃物や二酸化炭素を回収するという、大切な役割をしています。

この大切な役割をスムーズに行なうためには、
血液を常にサラサラな状態にしておくことが重要ポイントです。

黒にんにくを食べることで、
この「血液をサラサラにして高血圧や動脈硬化を防止する」
と言う効果が期待できるので、ぜひ習慣にしたいですね。

■黒ニンニクにはコレステロール値を整える効果も?

高コレステロールなどの「脂質異常症」を予防する効果が、
にんにくを食べることで得られると言われています。

なぜなら、ニンニクには、コレステロールの上昇が抑えられるため、
脂質異常症の予防効果が期待できるんですね。

生活習慣病の中でも、この「脂質異常症」は、
これと言った自覚症状がない場合が多いので、放置されがちですが、

そのまま放置しておくと、動脈硬化が進み「心筋梗塞」や「脳梗塞」などを
引き起こす可能性もあるので注意が必要なんです。

にんにくの成分「アリシン」には、肝臓に貯蔵されているコレステロールを、
胆汁へと排出させる作用があるんですね。

この作用により、血中のコレステロール値の上昇を抑えてくれます。

さらに、「アホエン」や「ビニルジチイン」、
「S-アリルシステイン」という成分にも、コレステロール合成時に、
必要な補酵素の働きを妨げる効果が期待できるので、

コレステロールが作られるのを抑制するのに役立つんですね。

■黒にんにくの美肌効果に注目!

黒にんにくは、健康によいだけではなくて、美容にも良いことが沢山あります!
まずは「美肌」です☆

ニンニクには、活性酸素を除去する働きがあるので、
アンチエイジングにもってこいなんです。

活性酸素が増えると、シミやシワなどの、
肌トラブルを起こす原因になるのですが、

にんにくの抗酸化作用で、活性酸素を取り払ってくれるので、
シミやシワになりにくい美肌が期待できると言うわけです☆

また、にんにくには、「ビタミンE」、「アリシン」、「アホエン」などの
抗酸化作用のある栄養素がたっぷりと15種類以上も含まれているんです。

なので、優れた抗酸化力でアンチエイジング効果を発揮してくれます。

このように、黒ニンニクには、
美容にも健康にも良い効果がわんさかあります。

家庭で簡単に作れる「黒にんにく」。
体の内面から健康とキレイを手に入れたいですね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする