スポンサーリンク

黒豆茶の効能効果がすごい!黒豆ポリフェノールの抗酸化力に注目!

黒豆茶の効能効果☆

健康志向の人を中心に黒豆茶のもつ≪強い抗酸化力≫が
注目を浴びています。

アンチエイジングを目指す人は必見!

黒豆由来のポリフェノールの強い抗酸化作用が美容&健康に、
どんな効果を発揮してくれるのでしょう?

この記事では、
黒豆茶がもたらす効果効能を徹底的に検証しました☆

スポンサーリンク

■黒豆茶はノンカフェインで飲みやすい健康茶☆

黒豆茶は、ノンカフェインなので寝る前に飲んでもOKですし、
妊娠中の女性も安心して飲める美味しい健康茶です。

ちなみに、「ノンカフェイン」と良く似た言い方に、
「カフェインレス」がありますが、意味は少し違います。

ノンカフェインは、カフェインが入っていない。「0」と言うことですが、
カフェインレスは、ほんの少量含まれていることを差します。

カフェインが含まれていないお茶を選ぶなら、
ノンカフェインがおすすめですね☆

さて。黒豆茶の栄養についてですが、、、

黒豆茶には、黒豆にだけ含まれていると言う注目のポリフェノール、
「アントシアニン」と「プロアントシアニジン」が含まれています。

「アントシアニン」と「プロアントシアニジン」には、
強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

特にプロアントシアニジンの抗酸化力が強力で、
何と、ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍くらいはあると言われています。

抗酸化作用には、老化現象を引き起こす原因とされている
「活性酸素」を除去する働きがあるので、

シミやシワなどの肌トラブルや、生活習慣病、白髪、眼精疲労など、
活性酸素が増えることで現れるさまざまなトラブルから守ってくれます。

■黒豆茶を飲むと美肌になれる?

「黒豆茶を飲むと美肌になれるの?」という声が女性の間で、
チラホラささやかれているようですが、、、

答えはズバリ、
「美肌効果は期待できます!」と言っていいでしょう。

と言うのも、黒豆茶の持つ抗酸化成分がとても強力だからです。

「抗酸化=老化防止」という図式が成り立ちますから、
シワやシミ、たるみなどの、肌トラブルを予防してくれます。

スポンサーリンク

また、「プロアントシアニジ」には、
紫外線が元でのメラニン細胞の増加を防ぐ効果も確認されているので、
シミやくすみを改善する美白効果も期待出来ますね☆

さらに、肌のコラーゲンを支えるエラスチンをキープする効果もあるので、
肌のハリや弾力も保ってくれます。

また、黒豆の成分「大豆イソフラボン」にも、
ニキビや肌荒れを防ぐ効果が期待できるので、美肌効果がより高まります。

■黒豆茶の生活習慣病への効果は?

黒豆茶の生活習慣病への効果はどうなのでしょうか?

生活習慣病を引き起こす原因とされている「活性酸素」ですが、
この「活性酸素」は、「ストレス」や「加齢」、「紫外線」、
「不規則な生活」などで増えると言われています。

なので、黒豆茶のような強力な「抗酸化成分」を含んだ食べ物を
摂ることが活性酸素を除去するには欠かせなくなってきます。

黒豆茶には、「ビタミンE」、「アントシアニン」、「プロアントシアニジン」
などの強力な抗酸化成分がたっぷりと含まれています。

また、抗酸化作用の他にも、「ビタミンE」には、血液サラサラ効果、
「アントシアニン」は、血流を促し肝臓での糖代謝などを促進する作用があります。

なので、黒豆茶を飲むことで、血糖値の上昇が抑制されて、
さらに、毎日飲み続けることで、高い血糖値の改善が期待できます。

また、「プロアントシアニジン」には、悪玉コレステロールの酸化を防いで、
血圧を下げたりアテローム性大動脈硬化の発症を抑える効果が期待出来ます。

さらに、この「プロアントシアニジン」には、炎症を抑え、
心臓血管機能を助けるなど、心臓保護作用も期待出来るんです。

他にも、「大豆イソフラボン」には、悪玉コレステロールを下げたり、
血圧を下げる効果、

「大豆サポニン」には、血液サラサラ効果で、動脈硬化の予防、
「大豆レシチン」には、悪玉コレステロールを下げたり、中性脂肪値の低下など、

さまざまな健康効果が期待されています。

■黒豆茶には、ダイエット効果&便秘解消効果も!

黒豆茶には、ダイエットや便秘解消の効果も期待出来ます☆

黒豆の成分「アントシアニン」には、中性脂肪値などを改善して、
メタボの予防や改善をする効果があると言われています。

内臓脂肪が溜まると、高血圧や高血糖、動脈硬化などの、
生活習慣病を引き起こしやすくなってしまいます。

なので、健康診断で中性脂肪値が高い(内臓脂肪が多い)と分かった人は、
黒豆茶を積極的に飲むことをおすすめします。

また、「大豆サポニン」には、脂肪の吸収を抑制し、
蓄積を抑えることによって、肥満を予防する効果が期待できます。

さらに、腸内環境を改善して、便秘解消や免疫力アップへと導く効果としては、
黒豆の成分に食物繊維が豊富であることが挙げられます。

黒豆の約2割は、腸内環境の改善に欠かせない「食物繊維」なんです!
また、オリゴ糖も腸内環境を良くしてくれます。

黒豆茶をホットで飲むとと、少し甘みがありますが、
この「甘み」は、オリゴ糖が含まれているからなんですね☆

オリゴ糖は、善玉菌のエサになり、悪玉菌のエサにはならないので、
腸内環境を整えるにはもってこいの成分なんです。

善玉菌のビフィズス菌は、エサであるオリゴ糖を食べることによって、
さらにパワーを発揮して整腸作用をもたらしてくれます。

なので、腸内環境の改善や便秘解消の効果が期待できると言うわけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする