スポンサーリンク

コラーゲンドリンクと粉末|サプリの選び方に迷ったらココ!

コラーゲンサプリにはドリンク、粉末(パウダー)、ゼリー、
錠剤(タブレット)タイプなど多くの種類が販売されてますよね。

またコラーゲンの種類(原料)や含有量、抽出法なども商品によってまちまちです。汗

コラーゲンを飲んでみたいけど、どう違うの?どれが効果あるの?など、
どのタイプがよいのか迷っている人も多いはず。

どの商品も「美肌」「ハリツヤ」「プルプル」「しっとり」など、
さまざまな効果を謳っていて、ますます分からなくなりますよね。

そんな人のために、
コラーゲンサプリ選びに絶対に外せないポイントを伝授します!

多くの人が見逃しやすい点を分かりやすくまとめたので、
これからコラーゲンサプリを購入しようと思ってる人は、
ぜひ参考にしてください☆

スポンサーリンク

■コラーゲンサプリ選びに大切なポイントって何?

まず初めにコラーゲンサプリの形状について、
サラッと話しておきます。

実はドリンク、粉末、ゼリー、錠剤と形は違っても
コラーゲンペプチドの効果に何ら変わりはありません。

「即効性があるのはコラーゲンドリンク!勝負日の前日におすすめ♪」
このような謳い文句をよく目にしますが、特に関係はないです。

形状については、人それぞれの好みで構わないと思います☆
飲みやすさ、コスパを考えて自分に合ったものを選べばよいです。

それよりもコラーゲン選びでチェックしなければならないことがあります。
以下にまとめたので購入する際は要チェックです☆

●コラーゲンの原料は?

・牛や豚などを原料にした動物性コラーゲン。
・魚を原料にしたマリンコラーゲン。
・植物性コラーゲン。

これは動物由来でも魚由来でもよいですが、植物由来はおすすめしません。
と言うのも、そもそもコラーゲンというものは、
動物(魚含)に存在するタンパク質なので、植物には存在しないからです。

動物や魚のコラーゲンは人間に近いアミノ酸構成を持っているので、
人体への吸収率もよいと言われています。

●コラーゲンの大きさは?低分子化されている?

低分子コラーゲンは高分子コラーゲンよりも分子量が小さいので、
体への吸収率がよいことが分かっています。

高分子コラーゲンは、サプリとして摂ってもほとんど消化・吸収されません。
サプリとして摂る場合は「低分子コラーゲン」を選ぶことが大切☆

ちなみに、この低分子コラーゲンもまたいくつかに分類されます。
それぞれの表記も違ってくるのでぜひ覚えておいてください。

分子の小さいものから並べると、、、

ジペプチドコラーゲン < トリペプチドコラ-ゲン < 低分子コラーゲン
< コラーゲンペプチド という順番になります☆

●純度100%のコラーゲンかどうか?

コラーゲンは純度100%のものがおすすめ☆
毎日しっかりと一定量を飲むためには、
丸ごとピュアな純度100%のコラーゲンペプチドを選ぶのがおすすめです。

●一日に何グラムのコラーゲンが摂れるのか?

コラーゲンの理想摂取量は1日5~10gです。
そのうち何グラムかは食事でも摂れるので、不足分をサプリで補うようにします。

サプリで摂る目安量は一日3g以上です。
一日分として3g以上摂れるタイプを選びましょう☆

以上です☆これらのポイントをよく確かめた上で、
次に飲みやすさ(味や形状)やコスパを考えるようにするとよいです。

■ドリンクや粉末、ゼリーのメリット&デメリットは?

では次にコラーゲン選び第2弾にいきますね!

コラーゲンドリンク、粉末(パウダー)、ゼリー、錠剤(タブレット)の
メリット&デメリットは以下の通りです。

●ドリンクタイプ

【メリット】
・1回分ごとにビンや紙パックなどに入っているため、飲みやすい。
・外出時の携帯に便利。
・コラーゲンの含有量(平均値)がサプリの中でもっとも多い。
・他の美容成分も多く配合されている場合が多い。

【デメリット】
・コスパがよくない。コラーゲンサプリの中では最も割高。
・ビン容器⇒リサイクルに出すなど空きビンの処理に手間がかかる。

●粉末(パウダー)タイプ

【メリット】
・好きな食べ物や飲み物などに混ぜて食べれる(飲める)ので便利。
・特に味も匂いもしないので食べやすい。(無味無臭)
・多くのコラーゲンを含んでいるのに低価格。コスパがよい。

【デメリット】
・粉状なのでそのままでは摂取できない。混ぜる飲み物や食品が必要。
・1ヶ月分などまとめて大袋に入ってる場合は、携帯するのに不便。

●ゼリータイプ

【メリット】
・1回分ずつ個装されており携帯に便利。
・おいしいのでデザート感覚で食べられる。

【デメリット】
・多くのコラーゲンを摂取するためには何袋も摂取する必要がある。
・コラーゲンの含有量(平均値)が少ない。

●タブレット(錠剤)タイプ

【メリット】
・携帯に便利。
・味もニオイもなく摂取しやすい。
・リーズナブルな価格。

【デメリット】
・摂取する際には飲み物が必要。
・コラーゲンの含有量(平均値)が少ない。

以上です☆
毎日飲むものですから、
自分の生活スタイルに合った飲みやすいものを選ぶことが大切です。

ちなみにコラーゲンと一緒にビタミンCを摂ると、
さらに効果アップが期待できるんです!

体内でコラーゲンを合成する際にビタミンCは必要な成分なんです。

なので、コラーゲンサプリと同時に
ビタミンCサプリも購入するとより効果的ということです。

おすすめのコラーゲンサプリ&ビタミンCのWパワーで、
食べるアンチエイジング効果がさらに極まること間違いなしですよ☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする