スポンサーリンク

血糖値を下げる食べ物って?健康診断で数値が気になる人は必見!

健康診断などで血糖値が基準値より少しでも高くなると、
糖尿病になるんじゃ??と、心配してしまいますよね。

そんな場合、まず最初に思うのが、
食事で改善できるのかな?ということだと思います。
食べ物で血糖値が少しでも下がってくれたら、、、と。

私も毎年の健康診断で、血糖値が気になってる一人です。
まだ基準内ですが、やや高めの基準内なので。汗

そこで、血糖値を下げる食べ物や飲み物を
いろいろとネットで調べてみることにしたんです。

この記事では、私と同じように血糖値を下げる食べ物について
知りたい人のためにシェアしたいと思います☆

スポンサーリンク

■血糖値を下げる食べ物って意外と多い!?

ネットで調べているうちに、
血糖値を下げる食べ物って意外と多いことに気づきました。

ちょっと並べてみますね☆

玉ねぎ、おくら、キノコ類、ブロッコリー、にんにく、海藻、寒天、
あさり、たこ、かき、イカ、納豆、大豆、バナナ、ヨーグルト、
緑茶、コーヒーなど、たくさんの食べ物を拾うことが出来ました!

身近な食材で血糖値を下げられれば有難いですよね。

その中で、これなら毎日食べてもいいかも☆
と思ったものをいくつかピックアップしてみました。

また、それぞれの食べ方や飲み方のポイントもまとめてみました。

■血糖値を下げる食べ物その①「ヨーグルト」

まず「ヨーグルト」です。
ヨーグルトは食前に食べると良いようです。

食前にヨーグルトを1カップ(約100g)摂ることで、
血糖値の上昇を30%~40%ほど抑えてくれる効果が期待できるそうです。

ヨーグルトは乳製品ですが、
乳製品には、ブドウ糖の吸収を少量で済ます作用があるとのこと☆

なぜなら乳製品の「乳清タンパク」という成分が、
インクレチンというホルモンを小腸から分泌させる働きを持っていて、
血糖値の上昇時にインスリンの分泌を促してくれるからです。

なので、食後の血糖値の上昇が気になる方は、
食前にヨーグルトを摂りいれてみるのがおすすめですよ。

■血糖値を下げる食べ物その②「バナナ」

バナナも血糖値の上昇を抑える効果が期待できる食べ物なんです。

「一日にバナナを3本食べると、血糖値が下がる」などと言う、
情報も拾えたのですが、さすがに3本も食べれませんよね。汗

しかも、バナナというと、甘くて糖分たっぷりのイメージなので、
逆に血糖値が上がるんじゃないの??と思う人も多いのでは?

実際のところはどうなのでしょう?
掘り下げて調べてみたところ、、、

実はバナナには食物繊維やビタミン・ミネラルなどの
栄養素が豊富に含まれているんです。

ズバリ、その栄養素の中のカリウムに、
血糖値を下げる作用が期待できるんですね。

そして前述した通り、血糖降下作用を大きくするには、
バナナを1日に3本食べた方が効果的だと言われているんです。

とは言っても、やっぱり現実的には、
1日にバナナを3本食べるなんてとても無理ですよね。

よっぽどのバナナ好きな方じゃない限りは、ありえません。
一日や二日ならまだしも、とても長続きしそうにありませんよね。

なので、ここは確実に食べられる1日1本で☆
継続して摂っていくのがよいと思います。

■血糖値を下げる食べ物その③「納豆」

納豆の成分ナットウキナーゼには、
血糖値の上昇をゆるやかにする効果が期待出来ます。

納豆は、健康的な食生活には欠かせない食品
と言っても過言ではないですよね。

血液サラサラ効果や免疫力アップ、便秘解消など、
あらゆる体の不具合にもってこいの食品です。

そんな健康にもってこいの納豆ですが、
血糖値を下げる効果がある食べ物としても
ピックアップされているのは嬉しいですね。

納豆の成分、ナットウキナーゼには、
水に溶けやすい性質の食物繊維である水溶性食物繊維が
大豆の1.5倍も含まれているのだとか。

そのナットウキナーゼが炭水化物の消化吸収を抑えてくれる
役割を果たしてくれ、ブドウ糖が血液中に吸収されるスピードを
緩やかにしてくれるそうです。

結果、食後の血糖値の上昇はゆるやかになるようです。

■血糖値を下げる食べ物その④「コーヒー」

食前にコーヒーを飲むことで血糖値を下げる効果が期待できる?

血糖値を下げる飲み物には、
緑茶やウーロン茶などもピックアップされてますが、

コーヒーも飲み方次第では、
血糖値を下げる作用が期待できるとのこと。

飲み方としては、ブラックコーヒーとして飲むのがおすすめ。
どうしても砂糖や生クリーム(ミルク)を加えたい場合は、、、

糖質ゼロの甘味料を利用したり、
糖質を抑えたコーヒーフレッシュを選びましょう。

また、飲むタイミングですが、コーヒーと言うと、
一般的に食後というイメージが強いですよね?

ですが、血糖値を下げるための飲み方としては、
食前に飲むのがポイントとなります。

何故、食後はダメなの??と言うことですが、、、

それは、コーヒーに含まれるカフェインが
アドレナリンの分泌を促すからなんですね。

ちなみに、このアドレナリンには、
インスリンの分泌を抑制する働きがあるとのことで、
コーヒーを飲むと血糖値が上がることに。汗

ですが、逆に食前にコーヒーを飲むことで、
カフェインの効能を享受することができるそうです。

それはミトコンドリアを活性化して
血糖値を下げてくれるんですね。

なので、食前にコーヒーを飲むということは、
長い目で見ると、血糖値を下げていく効果が
期待できると言うことになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする