スポンサーリンク

いちご鼻の原因は?ブツブツ毛穴をスベスベにしたい人は必見!

いちご鼻になる原因は一体何なのでしょう?

鼻がいちごのようにブツブツになってしまうと、
気分まで憂鬱になりますよね。。

いちご鼻になる原因をつきとめ一刻も早く正しいケアで、
ツルリン鼻を目指したいところ☆

その前に、、、
「そもそもいちご鼻って何?」という人のために、
簡単に説明しておきますね。

いちご鼻は、鼻の毛穴の角栓が黒ずんで毛穴の表面に
ブツブツとしたイチゴの種があるように見えることです。

イチゴはおいしくて大好きですが、
いちご鼻になりたい人はいないですよね。汗

この記事では、いちご鼻になる原因と効果的なケア方法、
いちご鼻対策でやってはいけないことについてまとめました。

一日も早くスベスベ鼻をゲットしたい人は、
ぜひ参考にしていただければと思います☆

スポンサーリンク

■いちご鼻になる原因

いちご鼻になってしまう原因はズバリ「角栓」です。

角栓は、皮脂や古い角質、メイクの汚れなどが混じったもので、
毎日作られるので毛穴にだんだんと蓄積されていきます。

そして最初は白かった角栓も、
古い角質や皮脂、メイク汚れなどが酸化して固まってしまうことで、
黒っぽくなりイチゴの種のように見えてしまうんです。

また、酸化して固まると毛穴も広がってしまうので、
余計にいちごのように見えてしまうというわけです。

ちなみに、この「いちご鼻」ですが、なりやすい人となりにくい人がいます。
つまり、誰もがなるわけではないってことです。

・肌の皮脂量が多い人
・ターンオーバーが乱れている人
・汚れが肌に蓄積されている人

このような人はいちご鼻になりやすいので要注意です!

逆に言うと、上記のことが改善出来ていれば、
いちご鼻にもなりにくいってことです。

では順番に見ていきましょう☆

スポンサーリンク

●肌の皮脂量が多い
皮脂量が多いと角栓が作られやすいのでいちご鼻になりやすいです。
油っこい食べ物や香辛料などの刺激物の摂りすぎはNGです。

また必要な皮脂まで取るような強いクレンジングや
スクラブ洗顔料などは使わない方がよいです。
なぜならサッパリ洗いすぎると逆に皮脂を多く分泌する元になるからです。

●ターンオーバーの乱れ
肌のターンオーバーが乱れていると、いつまで経っても古い角質は残ったままです。
寝不足や偏った食生活、運動不足などの不規則な生活習慣は、
ターンオーバーの乱れをつくる元なので、改善しておきましょう☆

●汚れが肌に蓄積されている
皮膚表面にメイクや埃などが付着したままだったりすると、
汚れと皮脂が合わさって毛穴に入り込んでしまいます。

適切なクレンジング、洗顔料を見極めて、
角栓を溜めないようなケアを徹底することがポイントですね☆

■いちご鼻におすすめのケア法

いちご鼻の原因になってしまう「角栓」を作らせないために、
一番効果が期待できるのは「正しい洗顔」をすること。

洗顔のポイントはしっかりと毛穴を開いてから洗うことです。
たっぷりの泡で毛穴の汚れを吸着するように洗い上げるとよいです。

洗った後はすぐに保湿を!化粧水、乳液は素早くたっぷりと補給です☆

正しい洗顔法をやっているにもかかわらず、、、
「いちご鼻」になってしまったら?

以下のプラスαのスペシャルケアで改善しましょう☆

・蒸しタオルを使う
ハンドタオルを濡らして軽く絞ったものを電子レンジでチン♪します。
熱すぎはNGです!ほどよい熱さに調整してから、
顔に乗せるようにしてくださいね。

・オリーブオイルを使う
洗顔前にオリーブオイルでマッサージすると毛穴が開くので◎!
オリーブオイルを手のひらで温めてから鼻に塗ってください。
約1分ほどそのままで☆あとは指の腹を使って軽くマッサージします。
あとはティッシュで拭きとっていつもの洗顔をしてください。

・ピーリングをする
週に2回程度のピーリングを洗顔にとり入れましょう。
ピーリングは、皮膚に残った古い角質を除去する働きがあるので、
角栓対策にはもってこいです☆

おすすめはピーリング入りの洗顔料を使うことです。
普段の洗顔料とピーリング入りの洗顔料を使い分けるとよいです。

目安は週に2回程度ですが、
自分の肌の状態を見ながら調整してくださいね☆

■いちご鼻ケア~これをやるとNG!

いちご鼻のケアでやってはいけないことがあります。

以下のことをやってしまうと、
改善するどころか悪化してしまうこともあるので、
注意が必要です☆

・毛穴パックのやりすぎ
毛穴パック(角栓除去パック)のやりすぎは絶対NGです。

たまに使う程度ならよいですが、
一気にとれるからと言って頻繁にやってしまうと、
肌にダメージを与えてしまいます。特に敏感肌の人は要注意ですよ。

・ピンセットなどで角栓を押し出す
ピンセットなどを使って角栓を無理に押し出すのも、
肌にダメージを与えてしまうのでNGです。

無理に出すのではなく、
自然と出るようにケアをすることが大切なんです☆

・ピーリングのやりすぎ
ピーリングには肌のターンオーバーを促す効果が期待できるので、
角栓予防によいのですが、やりすぎると、肌に負担がかかってしまいます。
敏感肌の人は特に要注意です。

以上、いちご鼻になる原因とおすすめのスキンケア法、
いちご鼻ケアでやってはいけないことをピックアップしました。

いちご鼻を改善したい人は、トライあるのみです☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする