スポンサーリンク

ほうれい線・たるみ解消☆ブルドッグ顔とサヨナラするには?

ほうれい線やたるみ。
これがあるのとないのとでは見た目年齢にグンと差が出てきますよね。

「この2本の線さえなければ・・・」
「この顔のたるみ、まるでブルドッグみたい・・・」
「もー!!本当にこの線、何とかならないの?!」と、、、

鏡に向かって顔の皮膚をピーンと
引っ張ってみたりした経験もあるのではないでしょうか?

また「もう年だから仕方がないか。。。」とか
「これって顔の骨格のせいかもしれない。。。」など、半ば諦めの声も。

ですが、、、
ちょっと待ってください!諦めるのはまだまだ早いです!

いくら年齢を重ねたからと言っても、ほうれい線ができやすい骨格だったとしても、
ケアの仕方次第ではいくらでもほうれい線やたるみを改善することは可能です。

では具体的にどんなケアをすれば、悩みのブルドッグ顔とサヨナラできるのか?
これからじっくりと伝授していきますから、最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

■ほうれい線・たるみには高価な化粧品がよい?

ほうれい線やたるみを解消するには、
「今よりも高価な美容液やクリームを使えば何とかなるでしょ~」
そう思ってませんか?

ですが、高価な化粧品を使ってお手入れをすれば
「ほうれい線・たるみ」が改善する。というものではないです。

もちろん高価な化粧品を使えばそれなりに
お肌のハリやツヤ、水分量に違いを実感する人もおられると思います。

しかしですね。どんな化粧品でお手入れするのかも大事ですが、、、
それ以上に大切なことがあるんです。何だと思いますか?

それは「顔の筋肉」を鍛えることです☆

顔には表情筋と言う筋肉があるのですが、
この筋肉をあまり使わない(動かさない)でいると、、、

衰えていくスピードが早くなって、
やがては「ほうれい線」や「たるみ」に繋がってしまうんですね。
なので、いかにこの「表情筋」を動かすかが最も重要なケア法になるのです。

ちなみにですが、、、
普通の日常生活をしている分では、全体の3割ほどしか顔の筋肉は使われないとのこと。
あとの7割は使われずじまいなのです。

ちょっとビックリですよね。
だからこそ自ら積極的に鍛える(動かす)ようにしないといけないんです。

「じゃあどうやって表情筋を鍛えればいいの?」と言うことですが、、、
今すぐにでも実践出来て最もシンプル且つ効果的な方法をお伝えしていきますね。

■「舌回し」で一石二鳥の美容効果

ほうれい線、たるみ対策として実際にいろいろと実践してみた中で、
一番効果を感じたのは、舌を使って歯茎の表面をぐるぐると舐めていく
「舌回し」です。

何せ「舌」を使ってできる口の中のエクササイズのようなものなので、
道具も何も用意しなくてもすぐに実践できるのが有難いです。

やり方は本当にシンプル。
口を閉じて舌を歯茎に沿ってなぞるだけです。

何周くらいぐるぐると舌回しすればいいの?ということですが、
歯茎の上から下まで1周を1回と数えて、
左右交互に回してそれぞれ20回くらいやれば十分です。

それだけやると、、、
最初はかなりの確率で口の周りの筋肉が筋肉痛を起こします。汗
こればっかりは体のエクササイズと同じなので仕方ないです。

「口の周りが筋肉痛~~??」と少し不安になるかもですが、
大丈夫です!心配はいりません。

回数を重ねるうちにうちに徐々に慣れてくる+筋肉痛も穏和していくので
筋肉痛は感じなくなりますよ。むしろ心地よくなります。

慣れたら少しづつ回数を増やしていってください。

ちなみに私の場合ですが、最終的には左右交互に30回づつやっております。
このくらいが丁度よいですね。心地良い筋肉痛を感じるくらいです。

さて。この「舌回し」ですが、ほうれい線やたるみに効果がある理由は、、
口の周りの筋肉がほどよく鍛えられることで、次第に血行も促進され、
ほうれい線や顔のたるみ解消につながるからです。

また他にも嬉しいおまけが付いてきます。
だんだんと顔が引き締まってくるので顔やせ効果も実感します☆
まさに一石二鳥の美容効果です。

小顔になりたい人はやってみる価値大ですよ。

■ほうれい線ひと口メモ☆

ほうれい線の長さは見た目年齢と大きな関わりがあるというのをご存知ですか?

たった2本の線で。いえ線の長さで。ここまで違いが出るのは何故?と言うくらい、
ある調査では驚きのデータが出てるんです。

それは同じ女性の写真で「ほうれい線」の長さだけを加工したもので
年齢当てを行ったところ、、、

何と、ほうれい線が1センチ長くなることで、
見た目年齢が約6歳も上になったとのこと。

じゃ2センチ長くなると単純に12歳も上?一回りも違って見えると言うことです。
肌ツヤ、髪型は全く同じの同人物なのに。。おそるべし。ほうれい線ですよね。

見た目年齢を若くしたい人は日頃からほうれい線が出てこないように努力あるのみです。
若く見られる人は、陰ながらの努力を惜しみません。

先述した「舌回し」もそのひとつ。
実年齢よりも若く見られたい人はぜひ毎日の習慣にして
見た目年齢にグンと差をつけてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする