スポンサーリンク

半身浴の効果に注目☆美容&健康にもたらすメリットがすごい!

半身浴の効果が注目されているのをご存知ですか?
自宅で手軽に出来る美容健康法として人気の半身浴。

「具体的にどんな効果が期待できるの?」
「半身浴の正しい入り方はどうするの?」など、、、

具体的な効果や入り方について、もっと詳しく知りたい人のために、
この記事では半身浴が美容と健康にもたらす効果と、
正しい入り方についてまとめました☆

美容や健康に関心のある人は絶対に見逃さないでくださいね☆

スポンサーリンク

■半身浴で美肌~お肌しっとりぷるるん☆

何と、半身浴には美肌効果が期待できるんです。
アンチエイジングを意識している人にもうれしい「美肌」効果です。

理由は簡単☆半身浴でじんわり温まると毛穴が開き、
老廃物や余分な皮脂が汗と一緒に押し出されるからです。

つまり半身浴をすることで、毛穴の大掃除ができるというわけですね。
いちご鼻のブツブツ(角栓)を除去したい人もぜひ。

蒸しタオルと同等の効果を実感できるので、
毛穴をスッキリさせてしっとりぷるるんの肌になりたい人に
ぜひおすすめです☆

■冷え性&むくみ&デトックスにも!

半身浴の効果として見逃せないのが「冷え性対策」です。

通常の入浴は、熱めのお湯での全身浴が主なパターンなので、
どうしても長時間入るのは難しいですよね。のぼせてしまいます。。

その点半身浴は、ぬるめのお湯で長時間じっくりと温めるのが目的なので、
じんわりと全身の血行を良くしてくれるんです。

血行が良くなることで、自然と冷え性改善につながります。

入ったことのある人はお分かりだと思いますが、
本当に「体の芯からポカポカに温まった!」という感じがしますよ☆

さらに血行がよくなるW効果として、
「むくみ改善」の効果も期待できます。

また、たっぷりの汗でデトックス効果も楽しみましょう☆
半身浴で汗をかくのと、暑さで汗をかくのとでは、
全然違った「汗」になります。

どういうことかと言うと、
半身浴の汗は「体内の老廃物」や「脂肪分」などを
一緒に排出してくれる汗でしたよね?

つまりじっくりと温まりリンパの流れが良くなることで、
汗腺が鍛えられ「良い汗」をかくことができるようになります。

体の中の老廃物が排出されることで、スッキリとした身体にもなれます。

血行が良くなることでリンパの流れも良くなり、
老廃物や余分な水分が汗と一緒にたっぷり排出されて
顔や足のむくみもスッキリ!いいことづくめですね☆

■リラックス効果で疲労回復☆

半身浴をすることで体がリラックスすると疲れが取れやすくなるため、
疲労回復の効果も期待できます。

熱めの全身浴では体力を消耗するので、自律神経の交感神経が優位になりますが、
半身浴はぬるめのお湯にゆっくり浸かるのが目的なので、
自律神経もリラックス効果のある副交感神経を優位にしてくれます。

さらにリラックス効果を高めるためにアロマオイルを使うのも◎です!

良い香りで気分もリフレッシュ☆
心地よい睡眠にもつながりますよ。

アロマオイルは3~5滴程度を入れるだけでOK!
ラベンダーやローズウッドなどは特にリラックスにおすすめの香りです。

■痩せやすい体に導くダイエット効果

半身浴のダイエット効果は、「すぐに〇kg痩せる!」ではなく、
痩せやすい体へと導く効果と言う方が正しいですね。

あくまでも体を温めることでの代謝アップ効果が期待できるだけです。
半身浴で脂肪燃焼までは出来ないということです。

ちなみに、消費カロリーの方もわりと少ないんです。
一回の半身浴で約50キロカロリーくらいの消費です。

それでも血行が良くなりリンパの流れも活発になると、
老廃物などが蓄積しにくい体になるので、自然と痩せやすい身体につながります。

つまり、半身浴をするだけで体質改善が可能になるわけです。

ダイエットをしたい人におすすめの方法としては、
半身浴と同時進行で運動などを習慣にすることです。

痩せやすい体になっているので、運動の効果も期待できますね☆

■半身浴の効果的な入り方

さて。
最後に半身浴の効果的な入り方について見ていきましょう☆

ただやみくもに半身浴さえすれば色々な効果が期待できるんでしょ?
というのは間違いです。

正しい入り方を把握しておかないと効果も半減してしまいますからね。

●水分補給
サウナと同じく半身浴でも「汗」をかくことが目的のひとつなので、
水分補給は必須です。
脱水症状にならないためにも入る30分前にお水をコップ一杯飲むこと。

さらに入浴中も汗の量と相談しながらこまめに水分補給を。
ペットボトルの水を持って入ると便利ですよ☆

●お湯の温度は38度くらいがベスト
半身浴はぬるめのお湯でじっくりと体の芯まで温まるのが目的です。

なのでお湯の温度は38度くらいがベストです。
熱めが好きだという人は、温度を上げても1~2度くらいまでにしましょう。

●お湯の量
お湯の量はおへその少し上のみぞおちの辺りに。

入るときはみぞおちの辺りまでかけ湯をしてから入ること。
上半身を濡らさないようにすること。濡れると冷える元になります。
あと、肩などに乾いたタオルをかけておくと冷え対策になります。

●入る時間は20分以上を目安に

半身浴は体を温めるのが目的なので、じんわりと汗をかくまでは浸かっていたいですよね。
体が温まってくる時間の目安はだいたい20分くらいからです。

もちろん、その人の体調や体質によっても変わってくると思うので、
「絶対に〇〇分以上入らないとダメ」ということではないです。

自分のベストだと思える時間を見つけましょう☆

以上、半身浴が美容と健康にもたらす効果と、
正しい入り方についてご紹介しました。

美容や健康に関心のある人は、トライしてみてください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする