スポンサーリンク

えのき氷の効果|ダイエットや美肌、便秘解消にも良い?

えのき氷。

「えのき氷」って何?という人のために簡単に説明すると、
えのきをペースト状にしてからじっくり煮詰めて、
製氷皿で凍らせたものです。

それをいろいろな料理に使うことで、ダイエットや美肌、便秘解消など、
もろもろの美容&健康効果が期待できると言われているんです。

キノコ類が苦手な人でもペースト状なら、
キノコという感じがしないのでスムーズに食べれそうですね!

しかも冷凍保存出来るので、多めに作ってストックしておくことで、
食べたいときにすぐに調理できるので便利なのも魅力です☆

この記事では「食べるアンチエイジング」におすすめの
「えのき氷」の効果に迫ってみます☆

スポンサーリンク

■えのき氷のダイエット効果に注目☆

えのき氷にダイエット効果があると言われるのは、
えのきの成分「キノコキトサン」に、脂肪の吸収を妨げる作用、
脂肪燃焼の作用の2つがあるからです。

それにしてもえのきをペースト状にして、
煮詰めて凍らせるというのは、すごい発想ですよね!

ちなみにこの「えのき氷」は、
「脂肪太りタイプ」の人に特におすすめなんです。

なぜなら私たちは食べ物の栄養を小腸で吸収しますが、
吸収してもエネルギーとして消費されなかったものは、
脂肪として蓄積されるんですね。

だんだんと余分な脂肪が溜まっていくことで、
やがて「脂肪太り」になってしまいます。

そこで「キノコキトサン」の登場です!
この蓄積された脂肪分をえのきの成分・キノコキトサンが、
小腸で吸収するのを抑えてくれるわけです。

油分の吸収を抑えるためにキノコキトサンが
腸の内壁をコーティングし、
脂肪が溜まらないようにサポートをします☆

■えのき氷のビタミンBに美肌効果が☆

エノキ氷には、女性にうれしい効果「美肌」へ導く作用が期待できます☆

それはエノキにはビタミンBがたっぷりと含まれているからです。
ビタミンBは、美肌と深いつながりのあるビタミン☆

ビタミンBが美肌に導くサポートをしてくれるんですね。

ちなみに、えのき茸に含まれる「ビタミンB群」は、
他のきのこ類(マイタケ、しめじ、エリンギ)などと比べても、
優れていることで知られています。

ビタミンBは「飲む美容液」と言われるくらい
美肌を目指す人たちから注目されているので、エノキ氷を習慣的に
摂ることで素肌の生まれ変わりを実感できるかもしれませんね☆

また、ビタミンB群には皮膚や粘膜の健康をキープする作用もあります。

ビタミンBが不足すると、炎症や肌荒れなどを
引き起こしやすくなるので
やはり美肌にとっては大切な栄養素ですね☆

■えのき氷で便秘解消できる?

えのき氷の便秘解消効果はどうでしょうか?

実はえのき茸は、食物繊維が豊富な食材として知られています。
食物繊維といえば腸の働きを活発にしてくれる優れものですよね☆

なのでえのき氷には、お通じをスムーズにする働きが期待できます。

ちなみに、食物繊維にも、
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、

えのき茸は「不溶性食物繊維」なので、
水分と一緒に摂取することでどんどん腸内で膨らんでいきます。

水に溶けない食物繊維の事を「不溶性食物繊維」と言うのですが、
胃や腸にある水分を吸収しながら膨らむ繊維なんですね。

えのきは不溶性食物繊維なので、腸内で膨らみ腸を刺激し、
なかなか排出されずに腸内に溜まっていた便を一緒に排出してくれます。

すっきりと排出されればポッコリお腹も解消され腸内環境も改善!
美容にも健康にも良い効果が期待できますね☆

■えのき氷を簡単に手作り!作り方は?

えのき氷は自宅で簡単に手作りできます☆

作り方を覚えておいて、時間のある時に多めに作って
冷凍保存しておくと、すぐに調理に使えてとっても便利です。

ぜひ作り方をマスターしておきましょう☆

【材料】

えのき茸 300g
水    400cc

※材料の他に調理器具として、鍋、ミキサー、製氷皿を使います。

【作り方】

1.エノキは洗わないで石づき部分を切り落としざく切りにします。
(洗うと栄養分や旨味成分が溶け出してしまうため)

2.ざく切りにしたエノキをミキサーに水400ccと一緒に入れます。
(約30秒かくはんしペースト状にします)

3.ペースト状のエノキを鍋に入れて、
弱火で焦がさないように混ぜながら煮詰めていきます。
(約1時間くらい煮詰めます)

4.約1時間煮詰めてから火を消しあら熱を取ります。

5.あら熱がとれたら製氷機に流し込みます。

6.最後に冷凍庫でよく凍らせて完成です☆

エノキ氷のポイントは、ペースト状で煮詰めることです。
そうするとエノキの有効成分「キノコキトサン」「β―グルカン」
「アミノ酸」「ペプチド遊離脂肪酸」などがどんどん抽出されるんです。

使い方としては、お味噌汁やスープなどにも
そのままポンと入れることが出来ますし、

またパスタや焼うどん、炒めものなどの隠し味などに加えたり、
和洋中華、いろいろなお料理に大活躍してくれますよ☆

いかがでしたか?
作り方も簡単ですし、材料もエノキ茸と水だけでOKです。

エノキ氷に関心のある人は、早速手作りにトライしてくださいね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする