入浴とストレス解消方法一覧

ストレスを解消する方法にはいろいろありますが、
その中でも体を癒しながらリラックス効果も得られる「お風呂」。

お風呂にも全身浴、半身浴、シャワーに足湯、サウナなど種類も豊富☆

リラックス効果を高める入り方を把握して、
よりストレス解消効果をアップしませんか?

入浴でストレスを解消する方法に迫ります☆

■入浴のストレス解消効果は?

入浴のストレス解消効果はどうでしょうか?

お風呂に入ることで得られる効果は、
体と心の両方のストレス解消です☆

単に入浴と言ってもお風呂の温度設定を
何度にするかによっても効果に違いが出てくるんです。

熱めのお風呂(42度以上)ですと、
交感神経が活発になり血行と新陳代謝の促進につながります。

また体に溜まった余分な老廃物も
スムーズに排出されやすくなるので、
体のストレス解消には、熱めのお風呂はもってこいです☆

ぬるめのお風呂(38度から40度)は、
副交感神経を活発しリラックス効果が期待できるため、
心のストレス解消にもってこいです☆

またぬるめのお風呂にゆっくりと浸かることで、
筋肉も溶きほぐれ体のコリも和らぎます。

さらに入浴でストレス解消効果をアップするには、
色つきの入浴剤を用いるとリラックス効果が倍増しますよ☆

入浴剤の色もいろいろありますから、
その日の気分に合わせていろいろとカラーを変えてみるのも、
新鮮でいいですよね。

ちなみに、グリーンやブルー系の「寒色カラー」には、
リラックスへと導く「癒し効果」があると言われています。

入浴剤は色だけでなく香りもさまざまですし、
温泉効果のあるものも多々あります☆

入浴+入浴剤で体と心のストレスをスッキリと解消したいですね。

■半身浴のストレス解消効果はどう?

半身浴はこのネーミング通り、お腹から下の半分だけ、
入浴するという方法です☆

そんな「半身浴」ですが、
ストレス解消効果の方はどうなのでしょうか?

一般的に、半身浴の効果で一番知られているのは、
冷え性やむくみ対策には欠かせない「血行の促進」です。

「冷え性」を改善出来れば、さまざまな体の不調も軽減しますし、
免疫力もアップし、病気になりにくい体作りができます。

また「冷え性」は、自律神経の乱れにもつながると言われており、
ほおっておくと、「うつ」も引き寄せやすくなってしまうため、

冷え性に効果が期待できる半身浴は、
体と心、両方のストレス解消効果が期待できるということです。

さらに半身浴で体の新陳代謝が活発になれば、
発汗作用も促され、体に溜まった余分な老廃物や皮脂汚れなどが
汗と一緒に排出されるので、、、

女性にはうれしい「美肌効果」も期待できます☆

半身浴は体にも心にも美容にも効果が期待できるので、
トリプルパワーがあると言えますね☆

注意点としては、半身浴をする際は肩や上半身にバスタオルを
掛けたりして、「冷え」から守るようにすることが大切です☆

■足湯でのストレス解消効果は?

「足湯」は足だけ温めるという簡単で入りやすい温浴なので、
いつでも気軽に利用している☆という人も多いかもしれませんね。

さて。そんな「足湯」ですが、、、
足湯をすることで得られるストレス解消には、
心のリラックス効果が期待できます☆

足湯によってポカポカと体が温まってくると、
副交感神経の働きが優位になりリラックス効果が得られるんです。

心がリラックスすると、
たまったストレスも解消することができますね☆

このように足湯は「心のストレス解消」に有効なので、
ストレスが溜まり気味かも?と思ったら、
足湯で足を温めるのが効果的ですよ☆

また不眠症など、なかなか寝付けないなどの症状をお持ちの方も
足湯で心をリラックスすることで、
寝つきを良くする効果が期待できます。

時間がなくてシャワーだけで済まそうと思ってる日でも、
足湯なら本やテレビを見ながらでも出来るので、
心地よい睡眠をとりたい人にはぜひおすすめですね☆

■サウナもストレス解消効果ある?

サウナにもストレス解消の効果は期待できるのでしょうか?

「サウナ」と言うと暑い室内にで汗を大量にかいて、
スッキリ効果を得る☆というイメージが強いですよね。

ですがストレスを解消する目的でサウナを利用する場合は、
「低温浴」での入り方が良いようです。

なぜサウナなのに「低温浴」?と思われるかもしれませんが、
心をゆったりとリラックスさせるには、
熱いより温めの温度ががおすすめなんです。

低めの温度のサウナに入ることで、ストレス解消効果のある
「副交感神経」が優位になるので、リラックス出来るんです。

なのでサウナの施設を利用する場合は、
「スチームサウナ」や「塩サウナ」のような低めの温度のサウナが
置いてあるところを選ぶようにすると良いです。

半身浴と同じで、ぬるめの温度でじんわり+ゆっくりと
温めることで、自律神経の副交感神経に働きかけて、
心身をリラックスさせてくれますよ☆

サウナでストレスを解消したい人は、
ぜひ「低温浴」での入り方を覚えておいてくださいね。