医療・エステでプチ整形・若返り一覧

若返りのプチ整形に関心のある人は必見です☆

シワやたるみ、ほうれい線、シミ、肝斑などの年齢肌の悩みは
最新医療エステの施術でどこまで若返りが可能なのでしょうか?

切らないリフトアップ・レーザー治療、美容注射、点滴の効果など
若返りのプチ整形に迫ってみました。

■若返りのプチ整形☆しわ

しわを若返りのプチ整形で何とかしたいと言う人は多いですよね。

しわの若返りプチ整形でもっとも手軽でポピュラーなのは、
気になるシワの部分へのヒアルロン酸注射です。

元々ヒアルロン酸という成分は、
私たちの体内に存在している物質なんですね。

ヒアルロン酸の体内での働きは、コラーゲン組織をキープすること、
肌組織の水分・潤滑性・柔軟性などをキープすることです。

ヒアルロン酸を注射で注入することで、
元々あるヒアルロン酸と注入したヒアルロン酸がくっついて、
皮膚をふっくらさせてシワを改善します。

このヒアルロン酸注射のメリットは、
すぐに効果を実感できるという点です。

とにかく即効性が期待できるので、
「一刻も早くシワを改善したい!」と言う人におすすめのプチ整形です。

ですが、ヒアルロン酸注射にもデメリットはあります。
それは持続性が短いと言うことです。

と言うのも、ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分なので、
時間と共に少しづつ体内に吸収されていくからなんですね。

即効性のある効果を実感しても、元に戻る早さが早いので、
効果をキープしたい人は定期的に注入する必要があります。

注入する間隔などは担当の医師と良く相談して、
効果がなくなる前に注入して、ふっくら感をキープしたいところですね☆

■若返りのプチ整形☆たるみ

顔のたるみ。
顔にたるみが出てくると、まるで「ブルドッグ顔?」のように
見えてしまい、早く何とかしたいと思っている人は多いでしょう。

この老け顔の代表とも言える「たるみ」も、
最先端のたるみ治療でぐっとリフトアップを実現できます☆

どんなに高価な化粧品でスキンケアしても、
エステサロンへ行ってフェイシャルエステをうけても、
「たるみ顔」はなかなか改善しない。

という人は思い切ってプチ整形してみるのもありです☆
最新のたるみ治療は「切らない」で効果を出すことも可能なんです。

ぜひ最新のたるみ治療で、若々しいハリのある肌を実現してください。
以下は最新のたるみ治療です☆

・サーマクールCPT
切らないでリフトアップ効果を実感できます。
熱エネルギーを肌の奥深くに加えることでコラーゲンの生成を促します。
顔全体のたるみやしわが気になる人はもちろん、
首のシワにも対応しています。

・サーマクールアイ
サーマクールは「切らないフェイスリフト」と呼ばれていますが、
サーマクールアイは目元専用のサーマクールのことです☆
目元のたるみを改善したい人におすすめの施術です。

・ポラリス
エステ感覚でシワやたるみ、毛穴などのトラブルを
肌ダメージを与えずにケアします。
たるみ毛穴も開き毛穴もキュッと引き締まって、
キメ細やかな肌へと導きます☆

・アンチエイジング点滴
顔はもちろん、全身の若さもキープしたい人におすすめ☆
直接血管に体に良い成分を注入することで、
肌のコンディション整えます。

・金の糸(ゴールデンリフト)
切らないで高い美肌効果を持つ純金を肌に埋め込むことで、
リフトアップします。何と効果は半永久的です☆

純金を埋め込むことでコラーゲンや血管の再生が促進され、
ツヤとハリが蘇り顔全体的に若さをとり戻します☆

■しみやソバカスのプチ整形はどんな感じ?

しみ・そばかすも最新の美容治療で、
ぐんときれいなクリア肌が期待できます☆

シミやそばかすがあると、顔全体がくすんで見えてしまい、
鏡を見るたびにため息をつきたくなりますよね。

そんなしみ、そばかすも最新の美容医療では、
化粧品やエステでは実感できなかった手応えが期待できるんです。

・フォトRF
シミ・ソバカスをケアして肌全体のトーンを明るくします。
またアンチエイジング効果も。

・フォトフェイシャル
肌にやさしい光治療で総合的な美肌づくりができます。
肌のトーンを明るくしながらシミ・ソバカスを薄くしていきます。

・トレチノイン・ハイドロキノン
塗るだけで美白効果を実感できるスキンケア感覚の塗り薬☆
肝斑などの治療にも効果ありです。
約2ヶ月塗り続けることで、確実に色素が薄くなり透明感のある肌に!

いかがでしたか?
最新の若返りのプチ整形には目を見張るものがありますよね。

しわ、たるみ、ほうれい線、シミ、肝斑などの
ケアを自分でやっていてもなかなか改善しない。

そんな人は一度、
美容クリニックの力に頼ってみるのもありかもしれませんよ。

プチ整形で年齢肌の悩みを
手軽に改善できる時代になったのかもしれませんね☆

ただし、最新治療を受ける前には担当の医師と、
納得のいくまでカウンセリングを行うことが大切です。

メリットもデメリットもよく把握した上で、
最新の若返りのプチ整形にトライしたいですね☆