ホルモンバランスを整える一覧

ホルモンバランスを整えることで、心が安定するのはもちろん、
美容の面や健康の面にも大きなメリットがあります。

しかし、ホルモンバランスずっとが安定したままならいいのですが、
30代後半以降になると、バランスの乱れが目立ってくるんです。

乱れたホルモンバランスを安定させるには、
どうすれば良いのでしょうか?

ホルモンバランスを整えるために、
今すぐ実行できることについてまとめました☆

■ホルモンバランスを整えて体の内面から若返り!

ホルモンバランスを整えるために、
毎日心がけて欲しいのは以下のことです☆

・食事の栄養バランスを考える

ホルモンバランスを安定させるには大豆製品が◎!
納豆や豆腐などの大豆製品はバランスを整えるためには必須です。

豆には女性ホルモンと良く似た働きを持つ「大豆イソフラボン」が
豊富に含まれているので、もってこいなのです☆

他のおすすめ栄養素は、「ビタミンB6」や「ビタミンE」などです。
女性ホルモンの分泌を活性化にしてくれるからです。

ビタミンB6は、マグロやカツオ、レバーなどに。
ビタミンEは、ウナギやカボチャ、アボカドなどに多く含まれています。

・適度な運動を習慣にする

適度な運動を習慣にすることは、自律神経のバランスを安定させます。
脳内の「ホルモンの分泌を促す部分」と「自律神経をつかさどる部分」は、
近くにありお互いに影響を与えています。

「自律神経の安定」=「ホルモンバランスを整える」
このような図式になるわけです☆

運動と言っても本格的な激しいスポーツじゃなくても大丈夫。
散歩を習慣にするだけでも効果が期待出来ますよ☆

・質の良い睡眠をとる
睡眠中に多くのホルモンが分泌されます。
さらに「質の良い睡眠」を取ると心も身体も安定されます。
入浴で体をゆっくりと温めて、質の良い睡眠を心がけましょう☆

■なぜホルモンバランスが乱れるの?

ホルモンバランスを整える方法は分ったけど、
その前に、、、

「そもそもどうしてホルモンバランスが乱れるの?」
と思う人もいるかもしれませんね。

実はホルモンバランスが乱れる原因はたくさんあるんです。
年齢によっても原因が違ってきます。

・20代~40代前半まで

まだ更年期には届かない年齢にもかかわらず、のぼせやほてり、イライラ、
肩こりなど、更年期障害のような症状が出る原因は、

脳の視床下部が上手く働かなくなり、女性ホルモンの分泌の
指令が出せないため、卵巣から女性ホルモンを分泌することが、
不可能になってホルモンバランスを崩します。

なぜ脳の視床下部が上手く働かなくなるのか?
それは「ストレス」が原因になっている場合が多いんです。
あとは不規則な生活習慣も影響を与えます。

・40代後半以降

更年期に差しかかる40代後半以降のホルモンバランスの乱れは、
卵巣の機能低下が主な原因です。

更年期は一般的に(45歳~55歳頃)で、
この時期にホルモンバランスが乱れている場合は、
脳ではなく卵巣に問題があると思ってほぼ間違いないです。

加齢による卵巣の機能の低下で、
卵巣が女性ホルモンを上手く分泌することができなくなるんですね。

主な症状は、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、イライラ、動悸、
めまいなど、体や心にさまざまな不調をもたらします。

■男性にも更年期障害があるって本当?

更年期障害といえば女性特有の病気と思われがちですが、
実は男性にも更年期障害は起こります。

男性の更年期障害の原因は、「テストステロン」という、
男性ホルモンの減少です。

この「テストステロン」という男性ホルモンは、
20~30代をピークとして40代後半になると、徐々に分泌量が減少するんです。

元々分泌量には個人差があるのですが、そこに「ストレス」などが加わると、
男性更年期障害を引き起こしやすくなります。

ちなみに、真面目で責任感が強く神経質な人がなりやすいと言われています。

また女性の更年期障害とは違って、症状も緩やかに進むため、
本人も自覚しにくく、気付かないまま老年期へと向かってしまうことも。

症状としては、
精神面では「気力がなくなった」「イライラしやすい」など。
身体面では「疲れやすくなった」「身体がだるい、重く感じる」などが現われます。

他にも倦怠感や、動悸・息切れ、不眠、めまい、発汗など、
女性の更年期障害によく似た症状が見られます。

そんな男性の更年期障害ですが、
食事を改善することでよい方向へ向かうことも。

男性ホルモン「テストステロン」の生成を補助するのは、「亜鉛」です。

この「亜鉛」が不足すると、精巣や前立腺の働きも鈍くなり、
体が疲れやすくなってしまいます。

なので対策としては「亜鉛」を多く含む牡蠣や魚介類、レバー、ナッツ類、
海藻類などをたっぷり摂るように心がけましょう☆

また「ビタミンC」を一緒にとることで、亜鉛の吸収率がより高まります。

他にも、ビタミンB群・C・Eなどの抗酸化ビタミンも補給することを心がけ、
免疫力のアップも目指すと良いですね☆