ヘアケア&頭皮ケア一覧

ヘアケア&頭皮ケアで、
髪のアンチエイジングを目指しましょう☆

髪もエイジングケアをしないでほおっておくと、
だんだんと細くなったり、抜け毛が増えてきたりします。

そのまま見て見ぬふりをしていると、
髪の密度も低くなりツヤもなくなってしまいます。

そうなってから慌てないように早めのヘアヘアが必須!
アンチエイジングを意識したヘアケアについて迫ってみます☆

■髪のアンチエイジング~いつ頃から始めれば良いの?

アンチエイジングを意識したヘアケア(髪のアンチエイジング)は、
いつ頃(何歳くらい)から始めれば良いのか気になりますよね。

「肌」に関しては、「25歳が曲がり角」と言われていますよね?

一方、「髪」に関しては、具体的な年齢が提示されていないので、
ちょっと分かりにくいですが、、、

髪のうねりが強くなってきたな~と感じたら、
髪のアンチエイジングの始め時です。

年齢を重ねるごとに、だんだんと髪にツヤがなくなるのは、
この「髪のうねり」が原因なんです。

若い頃は、サラサラ真っ直ぐで「天使の輪」と呼ばれるツヤも出現していて、
うねりも少なく素直な髪質なのに、なぜ?って思いますよね。

そこが「お肌の曲がり角」ならぬ「髪の曲がり角」とでも言いますが、、、
年齢とともにうねりは強く出るようになってくるんですね。

それにプラスして、若い頃は太かった髪もだんだんとやせ細ってきます。

「うねりが強くなってきた」+「髪の毛が細くなってきた」
この2つを実感したときが髪のアンチエイジングのスタートです。

■アンチエイジングなシャンプーの選び方は?

ヘアケアにアンチエイジングをとり入れるには、
やはり「シャンプー選び」が重要ポイントとなってきます。

ちなみに、アンチエイジングを始めるときの髪の代表的な悩みは、、、

・髪がやせ細ってきた
・髪のうねりが強くなってきた
・全体的に薄くなってきた
・ハリ・コシがなくなってきた
・白髪が増えてきた

このような髪の悩みが多いと思います。

もともと髪が細くて量も少なめだった人はもちろんですが、
若い頃は、髪質も太く量も多かった人でも、

アンチエイジングを始めるときには、抜け毛や薄毛、
白髪が悩みのタネになっていたりします。

さて。
そんな状態でのシャンプー選びのポイントは、
頭皮の健康をキープしながら美しい髪を保つことです☆

頭皮のケアって実はすごく大切なんです!
頭皮をしっかりケアすることが、顔の若返りもつながるんです☆

頭も顔も一枚の皮膚でつながっています。

頭皮を柔らかくケアすることで、
おでこのしわが改善した!という人も多々います。

アンチエイジングなシャンプーの条件は、

・質の良いノンシリコン
・泡立ちがよい
・香料がきつくない
・安全な成分
・高価すぎない

この5つの条件をクリアしているものをおすすめします☆

■薄毛のヘアケア対策は?

女性にとって「薄毛」も深刻な悩みですよね。

なぜ年齢とともに薄毛になるのか??
それは、頭皮環境の悪化が原因になっているんです。

頭皮環境が悪化すると、
髪の毛がやせ細ってしまうんです。

髪の毛1本、1本がやせ細っていくと、地肌が目立ってきますよね。
女性の薄毛の悩みに多いのは「地肌が目立つ」ことなんです。

今までは、髪のケアばかりに気をとられていて、
あまり頭皮ケアのことは考えていなかった。

そんな人も多いのではないでしょうか?

このような「頭皮ほったらかし」の積み重ねが、
地肌の目立つ「薄毛」につながっていたんですね。

髪と頭皮の老化はつながっています。
髪の毛の老化は頭皮の老化と思って間違いありません。

なので、薄毛の改善をするには「頭皮環境」から、
良くしていかなければいけないんです。

今までは「薄毛対策法アイテム」と言えば男性のものがほとんどでしたが、
ここ数年の間に女性向け頭皮ケアアイテムも急増しています。

それだけ薄毛に悩む女性が増えたということですね。

薄毛対策として自分に合った頭皮ケアアイテムで、
まずは頭皮をしっかりとケアすることが大切です☆

■白髪って改善できるの?

「白髪」。

白髪が数本あっただけでも、一気に老けた感じがしますよね。

見つけたらすぐにでも抜いてしまいたい。とか、
すぐに白髪染めをしてしまいたい。など、、、

そのままにしておけないという女性も多いのでは?

そんな女性の大敵「白髪」ですが、改善することはできるのでしょうか?
出来るのなら根本的に改善したいですよね☆

ちなみに、なぜ「白髪」になるのかと言うと、
血液中の栄養が足りなくなることも原因のひとつだと言われているんです。

栄養つまり食べ物次第では改善も可能だと言うことです。

血中の栄養が不足すると、メラノサイトまで栄養が届かなくなるんですね。
その結果、黒い色をつける命令も出なくなってしまいます。

なので栄養が不足しないように、
メラノサイトまでしっかり栄養を届けなくてはいけないんです。

メラノサイトに十分な栄養を届けるには、
「偏った食生活」、「睡眠不足」、「生活習慣の乱れ」を、
まずはしっかりと改善することが大切です。

人間の健康にとって大切なことが、
髪の健康にもつながると言うことなんですね。

白髪を改善したい人は、この基礎的ともいえる3点が、
乱れていないかを見直すことから始めましょう☆