スポンサーリンク

美白パックは手作りがオススメ|簡単&効果的な方法教えます!

美白効果があるパックを手作りしてみたい。
でも、どんな材料をどれだけ使って作ればいいのかレシピが分からなくて。

そんな人のためにとっておきの美白パックの手作り方法を伝授します!

小麦色の肌も健康的でよいですが、、、
でもやっぱり白い肌をキープすることは女性にとって永遠のテーマです☆

「いつもより紫外線を多く浴びたかも?」
などという日は特に早めのケアをしておきたいもの。

ここでは身近な材料を使って簡単に出来る「手作り美白パック」の中で、
実際に効果を実感できたものをいくつか紹介していきますね。

日焼けしたかも?と言う人はもちろん、年中美白肌をキープしたい人も、
ぜひ美白パック作りにトライしてみてください☆

スポンサーリンク

■ヨーグルトで手作り美白パック

手作り美白パックをいろいろと試してみた中で、
一番効果を実感したのは「ヨーグルト」を使ったパックです。

何か特別なヨーグルトでも使うの?と思われるかもですが、
スーパーに売っているごく普通のプレーンヨーグルト(無糖)で充分です。

「ヨーグルトのどこに美白効果があるの?」と気になる人のために、
簡単に説明しておきますね。

ヨーグルトを開封してしばらく置くと、
上の方に水分が溜まってきますが、この水分が美肌のカギを握ってるんです。

この上澄みの水分は「乳清(ホエイ)」という成分で、
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどをたっぷりと含んでいます。

さらに、この乳清には、メラニンの生成を抑える作用があるので、
シミ、そばかすなどを予防し美白肌へ導く効果が期待出来るんです。

また、たっぷり500gくらい入っていてお値段が200円弱。
お財布にやさしいところもおすすめポイントの一つです☆

スポンサーリンク

☆材料・作り方・やり方は以下の通りです☆

●材料
・無糖のプレーンヨーグルト
・小麦粉(薄力粉)

●作り方
ヨーグルトと小麦粉は1:1を目安に容器に入れてよく混ぜ合わせます。
1:1は目安なので硬さの調節はお好みでOK。
(乳清もしっかりと加えることをお忘れなく)

●パックのやり方
・顔全体にまんべんなく乗せたら10分程度そのままで。
・10分経ったらぬるま湯で十分にすすいでください。仕上げは冷水でもOK!
・後はいつものスキンケアでお肌を整えましょう。

以上がヨーグルトで手軽に出来る美白パックです。
基本は上記のとおりなのでしっかり覚えておいてください☆

■ヨーグルトパックにちょい足しでアレンジ

基本のヨーグルトパックにちょい足しすることで、
また一味違ったオリジナルパックができます。

その日の気分によって使い分けてみるのも楽しみですよ☆

●ヨーグルト&はちみつ
はちみつには、保湿や殺菌効果があることでも知られています。
ヨーグルトパックにちょい足しすることで美白+保湿のW効果も。
乾燥が気になるときなどは特におすすめ。

はちみつ大さじ1を基本のヨーグルトパックにプラスするだけです。
肌がしっとりとします☆

●ヨーグルト&きなこ
きなこには大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、
「食べるアンチエイジング」として優秀な食材ですが、
パックにちょい足しすることでも美肌効果が期待出来ます!

ヨーグルトの水分をきなこが吸収するので、小麦粉は少なめにするのがコツです☆
きなこは大さじ1程度をプラスします。
肌がワントーン明るくなりました☆

●ヨーグルト&にんじん
にんじんのカロチン(ビタミンA)には、肌荒れ予防の効果や
炎症を鎮める効果が期待できるので、日焼け後のケアにおすすめ☆

すりおろしたにんじん大さじ1~2をヨーグルトパックにプラスします。
肌のくすみがクリアになりました☆

■こちらもおすすめ☆美白パック!

ヨーグルトパックの他に効果のあったのは以下のパックです。
簡単にできるものばかりなので、こちらも実行あるのみです☆

●お米のとぎ汁パック
何気なくいつも流してしまっている「お米のとぎ汁」。
実はこの「お米のとぎ汁」にもビタミンB1、B2、Eなどの
美肌成分がギュッと詰まっているんです。

使うのは2回目のとぎ汁です。
とぎ汁の最初の水は捨てて、2回目のとぎ汁を容器に入れ一晩寝かせます。

容器の底に沈殿物が溜まるので、それを顔に塗ってパックします。
美白&保湿効果がありました☆

●はちみつ+牛乳パック
ヨーグルトとも相性がよかったハチミツですが、牛乳とも◎!
このパックは小麦粉を使わずコットンパックするだけなので、さらに手軽ですよ。

牛乳大さじ2とはちみつ小さじ2を混ぜ合わせます。
コットンにたっぷりと吸収させてコットンパックを。
パック後10分ほどしたらぬるま湯でよく洗い流し仕上げは冷水で。

パック後は肌が本当にしっとりとします!
シミ予防や乾燥肌対策にもおすすめ☆

●お茶の葉(緑茶)パック
お茶にはビタミンCやカテキン、ビタミンEなど、美白や美肌に良い成分がたっぷり!

また飲んだ後の茶葉の再利用にもなるので一石二鳥です。
手作りパックにもお茶っ葉を取り入れないともったいないですよね。

材料はお茶っ葉と小麦粉と水。
お茶っ葉はすりつぶすか、粉末の緑茶または青汁でもOK。

分量は緑茶1、小麦粉2、水適量をよく練り合わせます。
好みの硬さになったら顔に塗って10分ほどパック。すすぎは十分に。

パック後は肌がツルンとして明るくなりました☆

以上、手作り美白パックで効果が実感出来たものをピックアップしました。
透明美肌を目指す人はぜひトライしてみてください。

ひとつ注意点としては、材料はすべて食品を使っているので、
アレルギー体質の人はパッチテストをしてから行うことが必須です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする