スポンサーリンク

バナナの効果に注目!栄養たっぷりで美容&健康にイチオシ!

バナナの効果効能を知りたい人は必見☆

バナナは、数あるフルーツの中でもリーズナブルで、
身近な存在ですよね。

それでいて、美容にも健康にもイチオシとなれば、
食べない理由は見つかりませんよね。

食べるアンチエイジングとして豊富な栄養を補給してくれる果物☆

この記事では、そんなバナナの美容&健康効果に迫ります!

スポンサーリンク

■美肌効果をゲットしたいなら黄色バナナ☆

バナナと言っても、黄色バナナ、青バナナ、黒バナナ、と種類は豊富ですが、
私たちがよく目にするバナナは「黄色バナナ」ですよね☆

この「黄色バナナ」こそ、美肌にとっては最適なんです。

黄色く程よく熟したバナナは、味もとても甘くて美味しいですが、
お肌にもとっても、うれしい効果が期待できるんです!

バナナに含まれる栄養素には、「ビタミンB2」、「ビタミンB6」、
「ナイアシン」など、「お肌のビタミン」と言われる成分が、
たっぷりと含まれています。

この「お肌のビタミン」が、美肌作りのカギをにぎっています☆

一般的に、果物には、この「お肌のビタミン」が多く含まれていますが、
含有量やバランスに関しては、バナナがトップクラスなんです。

さらにバナナは、アンチエイジングを意識する人にも、もってこいのフルーツです。

なぜならバナナの持つ「抗酸化作用」は、かなり優れているので、
肌老化の原因となる「活性酸素」を除去し、シミやシワ、たるみなどを
引き起こさないように導いてくれるからです。

このように、お肌に良い効果がたくさんあるバナナ。
美肌効果を実感したい人は、黄色バナナを積極的に食べましょう☆

■便秘解消にももってこいの青バナナ☆

バナナは果物の中では食物繊維が多いことで知られているので、
便秘解消にもおすすめです。

また、バナナには「フラクトオリゴ糖」がたっぷりと含まれていることも、
便秘解消の効果が期待できるポイントです。

さらに効果をアップするためには、バナナの選び方も大切になってきます。

「青バナナ」を選ぶようにしましょう。
「青バナナ」は、便秘解消にももってこいだと言われています。

ちなみに、「青バナナ」というのは、まだ熟し切れていない状態のバナナのことです。
スーパーでもまだ青っぽいバナナが並んでますよね。

便秘解消目的で購入する場合は、その青バナナがおすすめなんです。

スポンサーリンク

何故かと言うと、青バナナには、「レジスタントスターチ」という、
消化されにくいでんぷん質が、たっぷりと含まれているからです。

この「「レジスタントスターチ」の作用には、
便秘に良いとされる成分「食物繊維」とよく似た働きがあるんです。

さらに、「「レジスタントスターチ」は、水溶性食物繊維の性質と、
不溶性食物繊維の性質の2つを持っていると言われているので、便秘解消には最適なんですね。

また、「レジスタントスターチ」は、腸内の悪玉菌を減らして、
善玉菌が増えやすい腸内環境に整える働きがあります。

このように、腸内環境を整えながらスムーズなお通じへと導いてくれます。

■バナナは高血圧にも効果が期待できる?

バナナは、高血圧にも効果を発揮してくれます。

それは、バナナに含まれる「カリウム」の量がハンパなく多いからです。
100g中に何と360mgも含まれているんです!

この含有量は、フルーツの中ではトップクラスなんです。

なぜ高血圧に「カリウム」が良いの?という声が聞こえてきそうですね。

実は、この「カリウム」には、高血圧の原因となる体内のナトリウムを、
減らして血圧を下げる作用があるからなんですね。

あるデータによると、カリウムの摂取量を1日400mgに増やすことで、
心筋梗塞などの血管系の疾患を患う可能性が大幅に減少したとのこと。

なので、バナナは、高血圧を改善したい人に最適な果物なんですね。

さらに、バナナには、「マグネシウム」も豊富なので、
血管を広げて血圧を下げる効果が期待できるんです。

バナナは生活習慣病の予防や改善におすすめのフルーツだと言えますね。

■バナナをより効果的にする食べ方って?

バナナはそのまま食べてももちろん良いのですが、
少しのアレンジを加えることでさらに効果が高まります☆

・便秘解消には「ヨーグルト」にプラス

腸内環境をさらに整えたい場合は、「バナナ+ヨーグルト」がおすすめです。
バナナの「食物繊維」とヨーグルトの「乳酸菌」のWパワーで、
より整腸作用がアップすること間違いなしです。

・ポリフェノールの量を増やすには「冷凍バナナ」

バナナのポリフェノールの量を増やすには、冷凍がおすすめです。
冷凍するだけで、何とポリフェノールの量が2倍になるんです。

冷凍バナナは、アイス感覚でそのまま美味しく食べられますし、
またミキサーにかけて、スムージとして飲んでも美味しいです☆

・ダイエットには「豆乳」をプラス

バナナと豆乳の組み合わせは、ダイエット効果が期待できます。
作り方は、バナナと豆乳をミキサーで撹拌するだけです。

豆乳に含まれる「大豆サポニン」には、脂肪を吸収しにくくする作用と、
脂肪の消化や分解をサポートする作用があります。

美味しく飲んで栄養もしっかり摂れて、ダイエット効果も期待できる☆
まさに贅沢すぎる豆乳バナナジュースですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする