スポンサーリンク

アスタキサンチンサプリの効果|美肌になれるって本当?

さまざまな美容&健康効果が期待できる「アスタキサンチン」。

アスタキサンチンの持つ優れた抗酸化力は、
アンチエイジングを目指す人にとって見逃せない存在です。

また、美意識の高い女性の間では、
アスタキサンチンの「美肌効果」が注目の的☆

手軽に補給できるアスタキサンチンのサプリメントなども、
人気上昇中ですよね。

この記事では、アスタキサンチンの美肌効果をはじめ、
白髪や眼精疲労への効果、

また、アスタキサンチンを多く含む食材や、
効率的な摂取方法などを紹介しています。

スポンサーリンク

■アスタキサンチンの抗酸化力がもたらす美肌効果☆

とても優れていると言われる「アスタキサンチンの美肌効果」ですが、
その秘密に迫ってみましょう☆

なぜそんなにも優れた「美肌効果」が期待できるのかと言うと、、、

アスタキサンチンには、紫外線がもたらすダメージやストレスを、
軽減してくれる働きがあるからです。

紫外線を浴びると肌にダメージがあるので、肌トラブルを避けるためにも、
わたしたちは紫外線対策には力を入れますよね。

それが「アスタキサンチン」を摂ることで、穏和されるのですから、
お肌にとってはうれしい成分となるわけです。

アスタキサンチンが紫外線のダメージを軽減する理由は、
「高い抗酸化力」にあります。

この高い抗酸化力によって、紫外線を浴びることで引き起こされる、
「シミ」、「そばかす」、「シワ」などの肌トラブルを軽減するんですね。

紫外線による肌のダメージを抑え、
メラニンが生成されないように導くので、美肌効果があるんです。

また、紫外線を浴びることでの「肌老化」からも守ってくれます。
若々しい美肌をキープしたい人にイチオシの成分です。

■アスタキサンチンは白髪にも良い?

アスタキサンチンには、白髪を改善する効果も期待出来ます。

一般的には、「白髪」と言えば加齢によるものだと考えられがちですが、
実は最近では、20代くらいから白髪の悩みを抱えている人が増えているようです。

髪が白くなるだけで見た目年齢はグンと上ってしまいますよね。
何とか対策したいところです。

もっともポピュラーな白髪ケアには、
白髪染めを使ってケアする方法が挙げられますが、根本的な改善は見込めませんよね。
見た目的には一時的には黒くなっても、時間が経てばまた染め直す必要があります。

なので、根本的な白髪ケアとして、体の内面からのケアが大切になってきます。
そこでおすすめなのが、「アスタキサンチン」です。

抗酸化力が高い「アスタキサンチン」は、
白髪対策や白髪の予防としても、もってこいの成分です。

このアスタキサンチンと言う成分は、「ビタミンA」に変性する性質があり、
強力に活性酸素を除去してくれるんです。

その作用によって、頭皮を健やかな状態に保ってくれるので、
白髪の改善にもつながると言われているんです。

さらに、このアスタキサンチンという成分には、
髪の毛の色素を再生する働きもあると言われているんです。

つまり、白髪が黒髪に再生する可能性も期待できると言うことです。

白髪の悩みを改善したい人は、内面からのケアとして、
アスタキサンチンの効果を試してみる価値は大きいと思います。

■アスタキサンチンは眼精疲労にも効果あり?

さまざまな美容&健康効果が期待できる「アスタキサンチン」ですが、
眼精疲労にも効果が期待できると言われています。

目には、「毛様体筋」という筋肉があって、何かを見るときに働くのですが、
この「毛様体筋」が、水晶体の厚みを変化させることによって、
目のピント調整を行っているんです。

ですが、この「毛様体筋」と言う筋肉が疲労することで、
目がぼやけたり、よく見えなくなってしまうことがあります。

それが「眼精疲労」につながってしまうんですね。

また、目は脳と直結しているので、「関門」という部分で、
外部からの不純物の侵入を防いでいます。

この「関門」は、フィルターのような役割を持っているので、
ほとんどの物質は、この「関門」を通り抜けれないようになっています。

ですが、アスタキサンチンは、この「関門」を通り抜けることができるので、
栄養を目や脳に直接送り届けることができるんです。

さらに、アスタキサンチンの高い抗酸化力によって、
紫外線で活性酸素が増えていくのを防止することも可能なので、
紫外線による目のトラブルから守ってくれます。

目をトラブルから守るためにも、アスタキサンチンは有効だと言えますね。

■アスタキサンチンを多く含む食べ物は?

優れた抗酸化力で、美肌効果が期待できるアスタキサンチンですが、
具体的にどの食材に多く含まれているのか調べてみました。

アスタキサンチンを多く含む主な食材は、「魚介類」です。

魚介類の中でも、「鮭」、「マス」、「イクラ」、「筋子」、
「キンキ」、「キンメダイ」、「マダイ」など、
赤色が濃いものに多く含まれています。

他にも、「サクラエビ」、「甘エビ」、「伊勢えび」、「ロブスター」
などの甲殻類にも多く含まれています。

このように、赤色の濃い魚介類や甲殻類に、アスタキサンチンは多く含まれています。

ちなみに、この「アスタキサンチン」と言う成分は、脂溶性なので、
効率良く摂取するには、油を使った料理法がおすすめです。

または、他の油料理を献立メニューに加えて、一緒に摂ることでもOKです。

■手軽に摂れる「アスタキサンチンのサプリメント」

アスタキサンチンを多く含む食材は前述した通り、
赤色の濃い魚介類や甲殻類ですが、

これらの食材を毎日摂るのは難しいこともありますよね。
そんな場合は、アスタキサンチンのサプリメントを併用するのもおすすめです。

サプリメントなら手軽に必要量を補えますし、
効率よくアスタキサンチンを補給出来ます。

「食材で摂れなかった日はサプリを飲む。」

このように、食材とサプリを組み合わせて、
アスタキサンチンの補給を心がけるのも良いですね。

さまざまな美容&健康効果が期待できる「アスタキサンチン」。

アスタキサンチンの持つ優れた抗酸化力は、
アンチエイジングを目指す人こそぜひ実感していただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする